So-net無料ブログ作成

序章/2001年春・戦いの呼び声 [第1章 挑戦スタート篇]

 映画「ストロベリーフィールズ」。

僕が脚本、監督を担当する初めての劇場用映画だ。

 でも、製作費も集まっていないし、制作会社も決まっていない。

スタッフも俳優も集まってはない・・・。ただ、ロケ地だけは決めている。

 わが古里、和歌山県田辺市である・・・。

 奈良、京都のような歴史のある街ではないけれど、

狭い路地に板塀、瓦屋根の古い日本家屋が続く、美しい町。田辺銀座、屋敷町、扇ヶ浜・・。

東陽中学Bーs.jpg 9937707.jpg 10131146.jpg

 だが、それがいかに素晴らしく、美しい場所であるかを知ったのは、

アメリカの南カルフォルニア大学・映画科に留学したときのこと。

ボバード-s.jpg トローじゃん.jpgハリウッド2.jpg

 ニューヨークやロサンゼルスにはない、日本人の「優しさ」や「懐かしさ」があることを知る。

 いつか故郷・田辺で映画を撮りたい・・。それが僕のテーマになった。

看板通り.jpg

 帰国後、何年かかかり監督となった。

 といっても、超低予算の深夜ドラマやVシネマばかり。業界最悪と言われる会社ばかりで仕事をした。

 「感動的な作品を作ろう」と誰も思っていない。頑張れば頑張るほど、借金が増える。

 「あいつはギャラが安くても、手抜きしない・・・」

 そう思われて、よりキツく、より安く、より酷い仕事が来るようになった。

9927853.jpg

 「一体、僕は何をしているのか・・・・」

 葛藤の日々が続く・・。これが夢に見た監督業か?

 夢を売る仕事なのか? 悩んだ末に、決心する・・。

 「どうせ厳しい仕事をするなら、本当に自分がやりたい作品を作ろう!」

 依頼される仕事は全て断り、執筆。

 前々から考えていた物語をシナリオにした。

9926927.jpg

 タイトルは「ストロベリーフィールズ」。青春ファンタジーである。

 ロケ地はもちろん、田辺。

 しかし、大きな壁が次々に立ちはだかった・・・。

 (つづく)

_m_T-OTA-f299e-008cd.png

 


nice!(2) 

nice! 2