So-net無料ブログ作成
第二六章 電光石火作戦!篇 ブログトップ

ロケ地の宿舎に到着! 2005/9/14 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 宿舎に夜、到着。

 制作部のチーフ。東京のスタッフを迎えに行っているので留守。

 助手さんと2人でだだっ広い元レストランにいると、何だかさびしいものがある。

 でも、ひさびさに、今夜は床の上で寝られる。

 スタッフは明日、朝イチで、東京集合。車で田辺に向かう。到着は夕方。

 それまで、僕は出来る限り寝るぞ!

 と思ったが、少しでも絵コンテを描いておきたい。

 夜中まで1人で机に向かう・・・。

 コンテ書き.jpg

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと3日!




nice!(0) 
共通テーマ:映画

制作部がお迎え! 2005/9/14 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 スタッフは俳優とは別の宿舎。

 駅からはかなり遠い。場所もよく分かっていないので、歩いて行くことができない。

 1時間ほど、コンビニの駐車場でボーとしていた。

10168843.jpg

 もう、9月も中旬だが、田辺はまだ真夏。撮影にはちょうどいいが、外にいると蒸し風呂。

 なのに駐車場で座り込んでいると、そのまま這いつくばって寝てしまいそうになる。

 ブーーーーーーーーーン!と携帯のバイブ機能が作動。

 製作助手さんからの電話。

「到着されましたか? じゃあ、車で迎えに行きます!」

 とのこと。あ〜これでやっと、床の上で寝られる・・。

 明日の朝にはスタッフも東京を出発。夕方には到着するはずだ・・。

 
(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと3日!


nice!(0) 
共通テーマ:映画

凄まじかった日々  2005/9/14 [第二六章 電光石火作戦!篇]

砂時計.jpg

 しかし、この数日はホント、凄まじかった・・・。スケジュールを振り返ってみる。

 9月10日(土)、東京で衣装合わせ2日目。

         深夜バス。東京ー>和歌山へ

   11日(日)、朝、田辺着ーロケハン、小道具借り、

         午後、取り巻きリハーサル。

         深夜バス。和歌山ー>東京へ!

   12日(月)、朝、東京着。佐津川愛美&芳賀優里亜リハーサル。

         死神衣装の確認。
      
         深夜バス。東京ー>大阪 !

   13日(火)、朝、大阪着。
      
         谷村美月&東亜優の打ち合わせ。

         夜、大阪ー>和歌山県・田辺市。

 でも、どうにかこなせた・・。

 体力的にはキツかったが、必ずこれらが生きて映画のレベルアップに役立つはず・・。

 ただ、本当に厳しいのはこれから、いよいよ撮影である・・。

 (つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと3日!
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ロケ地・田辺に到着! 2005/9/14 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 谷村美月、東亜優とのリハ。終了後。

 大阪梅田を発ち、大阪駅から環状線で天王寺まで行き・・・、

10995661.jpg

 そこから紀勢本線でJR田辺駅まで。

JR紀伊田辺.jpg

 着いたのは夜。

 まだ、早い時間だが、駅前の商店街はほとんど閉まっている。

 先発で来ている制作部に電話するが、出ない。

 仕方なしに、駅前通りを海側に向かってとぼとぼと歩く。途中にあるコンビニ。サンドウィッチを買って、駐車場で夕食・・・。

ローソン看板.jpg

 今日も忙しくて、ろくなものを食べていない。薄暗い駐車場でパンをかじっていると、3日後にクランクインとは思えない・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと3日!


nice!(0) 
共通テーマ:映画

リハーサル・谷村美月&東亜優(下)イン大阪 2005/9/14 [第二六章 電光石火作戦!篇]


 稽古をする場所。意外に狭かった。立って動く事ができない・・・。が、とにかく、できることから始めよう。「芝居とは何か?」から話していく。

シナリオ12.jpg

 そして、セリフ。東自身の言葉にする。一通りの台詞を読んでももらい、細かい部分を直す。佐津川愛美に対しても、本人に合わせて夏美のキャラ書き換えた。同じように美香役の台詞を東に合わせて書き換える。

 もともと、東は美香的な要素が高い。やりやすくなるはずだ。

 が、言ってる内に終了時間。立ち稽古をして、実感してほしかったが、そこまで行かず。

 谷村とは話していて、非常に高いレベルの表現法を掴んでいることを知る。若手女優でも、或いはベテランでも把握していない部分であり、かなり驚いた。

 とても中学生とは思えない。さすが天才少女! そこまで出来るなら、なるべく本人が考えたことを、大切にして芝居できるように心がけたい。


(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと3日!


nice!(0) 
共通テーマ:映画

リハーサル・谷村美月&東亜優(上)イン大阪 2005/9/14 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 午前5時過ぎ、JR大阪駅前に到着。

 ヘロヘロになりながら、梅田の地下街でモーニングサービスを食べる。

モーニングセット.jpg

 半分寝た状態で、喫茶店で時間を潰した。どこかカプセル・ホテルにでも行って、このまま夜まで寝たい!

 大阪キタの町には、格安のサウナやカプセルはいっぱいある!

カプセルホテル.jpg

 と思ったが、時間が来て、リハサール会場へ。

 前回、東亜優のオーディションをした、今はなき大毎地下劇場に近い建物の一室。
 
 時間通りに谷村美月&東亜優もやってきた。

  東は前回の本読みにも出ていない。他の子たちはかなり『ストロベリーフィールズ』の世界観を掴んでいるのに、その段階で東はまだシナリオも読んでなかった。

 それを今回取り戻したい。だが、いきなり大きな問題とぶつかる・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと3日!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

新宿駅西口発、大阪行き深夜バス 2005/9/13 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 50着のTシャツ。もろもろの生活品を宅配便で送った。2〜3日分の着替えと、歯ブラシタオル、撮影に使うものを大きめのバッグに入れる。

 東京のこの部屋に戻るのはほぼ1ヶ月後・・。しばらくはお別れ。厳重にガスや電気をチェック。必要のないコードは全て抜く。

 帰って来たとき、ホッとするように、部屋を片付けてから出たかった。が、その体力なし。エネルギーがあれば、部屋の片付けより、映画に使いたい・・・。

10300142.jpg10300153.jpg10300169.jpg

 1ヶ月後。どんな気持ちでこの部屋に戻るのか?

 「いいのが撮れた!」なのか? 「あーーいっぱい撮り残しが出て、最悪だ〜」なのか?

 とにかく、出発だ。新宿へ出る。今回は西口にあるバスターミナル。大阪行きの深夜バスに乗る。

10168507.jpg

 午後11時40分発。荷物をトランクに入れてもらい、車内へ乗り込む。和歌山行きも、大阪行きも中は同じ。固いシートで7時間くらいかけて東名高速を走る。

深夜バス内BW.jpg

 3日連続。深夜バスで寝るのはかなりキツいが、これが最後。大阪のあとは、ロケ地で撮影だ。

 その前にまず、谷村美月と東亜優のリハーサル。

 特に東は新人。撮影について、演技についてのことをいろいろとレクチャーして、東の実力が十分に発揮できるような環境作りをしたい・・。

10170317.jpg

  (つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと4日!


 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

出発の夜(下)神様にお願い・・。2005/9/13 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 でも、やっとここまで来た・・・。

 許せない人たちと反対に、一生かけて感謝しても、しきれない人たちもいる。恩返しは素晴らしい作品を作ること。

 だから、絶対に倒れない。映画が完成するまで倒れない。

 神様にお願いしたい! 無事に映画「ストロベリーフィールズ」が完成したら、死んでも構いません。

 劇場デビュー映画だけど、遺作になっても構わない。だから、最後まで体力を持たせてほしい。

 神様でなくてもいい、死神さんでもいい。僕の願いを聞き届けてほしい・・。

10882929.jpg


 (つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと4日!


nice!(0) 
共通テーマ:映画

出発の夜(中)苦しいとき、思い出す事 2005/9/13 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 3日間で東京<ー>和歌山県田辺市を2往復してリハ。なんてことを考えたせいで、ヘトヘト・・・。

 食事はほとんど、コンビニのサンドウッチやハンバーガー。

 このまま3週間に及ぶ、激しい撮影に突入して大丈夫か?

10589394.jpg


 単に寝ていないだけでなく、ここ数ヶ月全く休みなし。演出部チーフにも心配されてる・・・。

 何より撮影中に、倒れるようなことがあってはいけない。

 体力は今日、この段階ですでに厳しい。あとは根性で乗り切るしかない。

 そんなときは、この5年間の日々を思い出すことにしている・・・。

 屈辱と、怒りと、悔しさの5年間だった・・・。

 何度も踏みつけられた。何人にも裏切られた。

 「もし、完全に映画が潰れたら、一緒に地獄へ行ってもらおう!」

 そう思っていたヤツも、何人かいる・・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと4日!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

出発の夜(上)荷造りTシャツ50枚 2005/9/13 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 午後。一度、自宅アパートにも戻る。

 今朝、東京に戻ったばかりだが、本日の深夜。大阪に向けて出発。明日、谷村美月と東亜優のリハーサルを行う。

 そのまま、田辺入りして、2日後にはもうクライン。撮影は3週間。しばらく東京には戻らない・・。

 今日の内に荷造りして、宅配便で送る。

 現時点でもほとんど殺人的スケジュールだが、撮影が始まるとそれを超える。

 洗濯しなくてもいいだけの服を用意。3週間=21日。プラスαで、50着のTシャツを段ボール箱につめる。

T−2.jpgT−3.jpgT−1.jpgT−4.jpgT−5.jpgT−8.jpgT−7.jpgT−6.jpg

 あと、撮影や生活に必要なもの。近所のコンビニから3〜4箱送った。

 作業が終わると、どっと疲れがでる。

 昨日も、一昨日も、深夜バスの中で寝た。今夜もそうなる・・・・・。


(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと4日!




nice!(0) 
共通テーマ:映画

三船美佳さんの着物  2005/9/13 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 あと、前回の衣裳合わせで決まらなかったもの。

 三船美佳さん演じる春美の着物。新たな候補を見せてもらう。

春美の着物.jpg

 これはイメージにピッタリ!

 赤で、地味で、悲しい。まさに春美を象徴している。

 さすが衣裳部。言葉で伝えたのに、ドンピシャのもの。

 これで三船美佳さんの衣裳も全て決定だ。

さて、今朝、田辺から東京に戻ったばかりだが、今夜、再び深夜バスで大阪に向かう。

 明日は、谷村美月と東亜優のリハーサル!

 (つづく)




*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと5日!



タグ:三船美佳
nice!(0) 
共通テーマ:映画

死神衣装の出来? 2005/9/12 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 リハーサルのあと、衣裳部から製作段階での死神衣装を見せられる。その場で死神役の奈佐健臣さんに着てもらった。

死神と監督2.png
死神と監督.png

 前回見たありものと違い、威厳がある。金属でベルトのバックルを着けることで、戦闘的な感じを出そうと話し合う。
 
死神衣装打ち合わせ2.png

 威厳、恐怖、恐ろしさ。表現したい要素が揃いそうだ。さすがプロフェッショナルな衣裳部さん。

 これに汚しを入れて、さらにリアルに仕上げる・・・。

 (つづく)




*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと5日!


タグ:死神 衣裳部
nice!(0) 
共通テーマ:映画

芳賀優里亜・感想文?   2005/9 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 宿題ビデオを見た感想。

 芳賀優里亜は感想文だけではなく、理沙の気持ちで詩を書いて来た。

 それを立ち稽古のときに渡される。

 映画の感想は短いものだが、ちゃんと作品の意味を理解していた。

 詩を読んでもセンスのある、出来る子だと感じる。

 理沙の気持ちで詩を書くという発想がいい。理沙というキャラクターを理解していないと書けないものだ。

 そこには強がりをいうくせに、寂しがり屋の理沙の気持ちが描かれていた。

 先日の谷村美月からの感想文といい、10代は今回の「ストロベリーフィールズ」のテーマをよく理解していると感じる。

 5年前からの営業で、40代以上のおじさんたちには理解できなかった物語。だが、少女たちはちゃんと分かっていること、嬉しく思う・・・。

9938366.jpg

(つづく)




タグ:芳賀優里亜
nice!(0) 
共通テーマ:映画

リハーサル・佐津川愛美&芳賀優里亜(下)立ち稽古 2005/9/12 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 リハーサルの合間に、佐津川愛美と芳賀優里亜にデジカメ写真を見せる。

 「これ何の写真だと思う?」

 昨日、撮ったばかりのもの。カメラのモニターに出してみた。

ホテル.jpg

 「撮影する建物ですか・・・?」

 と、佐津川。いえいえ、物語の舞台は昭和40年代。こんなおしゃれで新しい建物は出てきません。が、ロケする町のものであること。見破ったのは鋭い!

 「あっ、もしかしたら、私たちが泊まるホテル?」

 正解です。佐津川さん。超カンがいい! 

 「へーーーー、凄い! こんな素敵なホテルなんですかぁ!」
 
 佐津川は芳賀に写真を見せながら、盛り上がる。地元の人がゆっくり休んでもらえる素敵な宿舎を探して、かなり豪華版にしてくれたんだよ!と説明。

 田辺側の期待と応援がとても大きいこと。伝える・・・。


 (つづく)




*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと5日!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

リハーサル・佐津川愛美&芳賀優里亜(中)立ち稽古 2005/9/12 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 立ち稽古をすると、実感としてドラマが見えて来る。

 やはり、座ったままシナリオを読むのではなく、立って動きながら、それぞれの場面を演じてみることが大切。

シナリオ7.jpg

 カメラマンもアングルや構図を考え易いし、俳優も動く事で台詞のリアリティを感じるはずだ。

 理沙が死神に連れて行かれるシーンあと、芳賀優里亜の出番はそこで終わる。

 考えた。理沙は青い炎。マキは赤い炎。どちらも不良だが、大きく違う。その違いを出すことが映画としても重要。

 そこで芳賀にマキを演じてもらった。つまり、「動」のマキをやることで、「静」の理沙をより明確に捉えることができると思ったのだ。

 夏美の佐津川愛美、マキの芳賀優里亜、鉄男の波岡一喜、その他を奈佐健臣でリハーサルを続ける。これはが、なかなか面白かった。

 佐津川は夏美を掴んだようだし、芳賀も理沙とマキの両方を演じることで、理解を深めたように見える。

 また、理沙が死神に連れて行かれるシーンも実際にやると、いろんなことが分かって来た。

 これをロケ地・田辺市の天神崎で再現できれば、かなり盛り上がるだろう。

 
(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと5日!

 

nice!(0) 
共通テーマ:映画

リハーサル・佐津川愛美&芳賀優里亜(上)2005/9/12 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 東京。目黒の会館。その一室を借りてある。

10153164.jpg

 夏美役の佐津川愛美。理沙役の芳賀優里亜。鉄男役の波岡一喜。この日は死神役の奈佐健臣さんも参加。

 まず、佐津川は小道具の8ミリカメラを使うので、ビデオ・カメラを使う練習。いきなり芳賀にインタビューしたりしていた。

 「えーーー自己紹介をしてください!」

 「今の気分はどうですか?」

 カメラマンの三本木さんと、微笑んだ。

 「以前の仕事で・・同じことしていた子・・・いたよね?」

 そして、稽古スタート。

 本読みではいない人の役は、助監督がやってくれた。が、今回は動きがある。本物の役者でないと、対応できない場面が多い。悩んでいると、奈佐健臣さんが言う。

 「じゃあ、僕がやりましょうか? 死神の出番は少ないですし?」

 感激。俳優は稽古とはいえ、なかなか他の役をやりたがらないもの。その点、劇団出身の奈佐さんは理解があり助かった。

 ただ、180センチ近い長身の彼が演じるマキ。怖いものがある・・。

(つづく)




*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと5日!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

とんぼ返りで東京へ!(下)バス内の宿泊2日目 2005/9/12 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 午前6時、JR新宿駅南口に到着・・・。

新宿.jpg

 数時間前まで田辺にいたのが、一瞬の夢のようだ。だが、体は確実に疲労を引きずっているので、夢ではないことを実感する。

 さすがに0泊2日の田辺行きは、キツい・・。

 少しでもいいから眠りたいが、このままアパートに戻り寝たらもう起きられない。

 そんな時間もない。午前中、佐津川愛美と芳賀優里亜のリハーサルがある。

 死神の衣裳製作。途中経過報告も行われる。

 新宿駅から自宅には戻らず、リハーサル会場である中目黒へ向かう!

 
(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと5日!

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

とんぼ返りで東京へ!(上)2日続けてバス移動 2005/9/12 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 深夜バスは、やはり寝られない・・・。

 狭い車内で9時間。シートも固く、体が痛い。

深夜バス内BW2.jpg

 昔のドリーム号は途中で降りることができたが、最近は運転手が交代するだけ。乗客は外へ出られないことが多い。

 体をのばすこともできず、揺れる車内で熟睡できないで、まどろむ。

夜のハイウェイ.jpg

 取り巻きたちは、あれで大丈夫だろうか?

 明日、リハーサルする俳優たち、佐津川愛美と芳賀優里亜は・・。

 新人の東はシナリオを読んで、どう感じたのか・・。

 朦朧とした意識で、考える・・・・。

 深夜バスは東名高速を東へ。東京へ向かい、闇の中を走り続けた・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!

 

nice!(0) 
共通テーマ:映画

地元少女たちのリハーサル(下)映画での演技 2005/9/11 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 地元出演者の子たちは皆、演劇経験者。実力はある。

 大きな舞台に立ってい子もいるし、田辺の名門演劇部・熊校のメンバーも2人いる。

 名前は「劇団・ふたり」(僕がつけた!)だ。レベルはかなり高く、明日から「月9」ドラマに出演させても大丈夫なくらい。 他も甲乙付けがたい。

11079962.jpg11079994.jpg11079997.jpg11080000.jpg11080003.jpg

 しかし、皆、カメラで撮る芝居経験がない。その辺を勉強する機会があれば、あの子たちはかなり行けるはず。

 まず、映画の撮り方の話をした。舞台と違って映画はひとつのシーンを何度か中断しながら撮ること。

 あと、太田組方式では、同じ演技を何度も繰り返し、別の角度から撮ることなどを説明。実際に動いてもらった。

シナリオ12.jpg

 台詞は抜群にうまい5人。だが、やはり、動きながら、それも動く位置が決められ、そのポイントで、台詞を言うのは大変なようだ。

 果たして、どこまで理解してくれたかは分からないが、次回はもう撮影である!

 そんなことで、あっと言う間に本日9月11日が終わる。

 今朝、11時間かけて田辺に着いたばかりだが、このまま宿泊せずに東京に戻る。

 電車で2時間弱。和歌山市まで出て、駅前発11時の深夜バスで東京へ。そしてまた、9時間の旅だ・・・。

夜のハイウェイ5BW.jpg

 (つづく)




*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

地元少女たちのリハーサル(上)緊張と不安 2005/9/11 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 駅前のスタッフルームには、先日、完成して印刷したばかりのシナリオ決定稿も、届いていた。

11537090.jpg

 夕方6時。学校やアルバイトを終えた取り巻き5人組がやって来る。皆、不安そうな顔。

 「本当に私が合格なんですか? 私でいいんですか?」

 そう思っているようだ。これはいけない。元気を出してもらわないと・・。

 来た順にシナリオを渡してこう言った。

 「台本に役と俳優の名前が印刷されています。そこを見て自分の名前が書かれている人は合格。なければ、帰ってもらいます!」

 皆、恐る恐るシナリオを開き、名前を探す。

 「あったーーーー!!!!」

  ものすごく明るい笑顔になる。

11079962.jpg11079994.jpg11079997.jpg11080000.jpg11080003.jpg

 「では、あなたも合格! おめでとう!」

 ま、合格したから来てもらったのだけど、そんなことを言ってると皆、元気になった。さあ、リハのスタートだ。!

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!


nice!(0) 
共通テーマ:映画

俳優たちの宿泊場所! 2005/9/11 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 あと、支援者の方から、俳優さんが泊まるホテルが決まったとの知らせ。

 かなり高級なところをお願いしてくれたらしい。バイクを借りて、ひとっ走り! 見に行ってみた。

 海沿いに建つ、本当に素敵なホテル。

ホテル.jpg

 携帯で写メール。明日、東京で会う佐津川愛美や芳賀優里亜に見せよう! きっと喜んでくれるだろう。

 田辺駅前のスタッフルームに戻る。日が暮れた頃に10代の地元の出演者たちがやって来た・・。

 いよいよ、リハーサルである!

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

機材を借りるお願い  2005/9/11 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 
 いつもお世話になっているご隠居に相談。8ミリ機材を持っている方を教えてもらう。早々に訪ねる・・・。

 まず、事情を説明。映画に使うので御借りできないか? お願いする。と、さまざまなカメラや映写機を見せてくれる。

 キャノンの1014XLーSから、映写機GS1200まで、凄い名機をたくさんお持ち。

映写機.jpg8ミリカメラ.jpg8ミリカメラ(小型).jpg

 僕の自主映画時代に使っていたもの。憧れていたが変えなかったもの。うぉーーという感じ。何十年も前の機材なのに、手入れがよく、新品に見えるものも多い。

 大切にしているものなので・・お貸しするのは・・と言っておられた。が、僕も8ミリ機材を昔から使っていたこともあり、話が盛り上がる。2時間ほどお話をしている内に・・・。

 「カメラのことよくご存知やし、機材への愛情があること分かりました。お貸しします!」

 と、言ってもらえた。ありがたい。素晴らしい機材の数々。大切に使わせてもらいます。


(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!


 


nice!(0) 
共通テーマ:映画

美香の家、決定! 2005/9/11 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 「監督が、田辺にいるのなら!」

 と、先乗りで田辺に入り、撮影準備をしてくれている製作部さん。美香(東亜優)の家の候補地に連れてくれた。

 深夜バスで揺られて寝られなかったので、体力的にきつい。どこかで一寝入りしたいところだが、唯一、見つかってなかったロケ地である。早く確認したい!

 美香の家は前回のロケハンで、いろんなところをまわった。が、結局、ベストのものがなく、決まっていない。

 先乗りの制作部さんが、その後も探し続けてくれていた。

美香の家.jpg

 その候補を見に行く。田辺銀座に近い民家。なかなか、風情があっていい。中も見せてもらったが、温かな感じがある。

 決定! これでロケ地は、ほぼ全て決まる。

 が、制作部さんがこういう。

 「あと、小道具として使う8ミリカメラ。それと映写機がまだ見つかってないんです・・。

 いろいろと聞いてまわったのですが、なかなか持っている人がいなくて・・・監督のお知り合いでいればと思って・・」

 いる! 早々に当たることにする。

 (つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!

 



nice!(0) 
共通テーマ:映画

翌朝、ロケ地・田辺到着!  2005/9/11 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 深夜バスは、リクライニングシート。

深夜バス内BW2.jpg

 とはいえ、やはりよく寝られなかった。

 ウトウトし始めると、ドライバーの交代でバスが停車して目が覚める。

夜のハイウェイ2.jpg


 そんなことの連続で気づくともう夜明け。外は和歌山県だった。ドリーム号は東京を出発してから9時間後。朝8時にJR和歌山駅に到着する。

和歌山駅ビル.jpg

 和歌山駅からJRで田辺へ。

JR紀伊田辺.jpg
排水溝.jpg


 疲れを引きずったまま、駅前のハンバーガーショップでテーブルにへばりついて寝そうになりながら、無理に朝飯を食べる。

ハンバーガー.jpg

 と、製作部の助手さん。店の前を走って行く。彼らは先に乗り込んで、現地の準備をしてくれている。

 「おーーーーい!」

 彼に案内され、商店街に借りているスタッフルームへ。

スタッフルーム.jpg

 理沙の取り巻きたちのリハーサル。ここで行う!

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと6日!




nice!(0) 
共通テーマ:映画

和歌山行き深夜バス!   2005/9/10 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 問題はもうひとつある・・・。

 今回は地元の方々の支援で、製作費を集めることができた。いつも以上に大切に使わねばならない。

 頂いた資金は直接、映画を作ることに使いたい。なので、せめて僕にかかる費用は製作費を使わず、個人でまかなおうと考えている。

 千円でも一万円でも、その分を人件費や美術代にまわせた方がいい。

 ただ、僕も経済事情はかなり厳しい。映画を立ち上げるまでの費用も全部自己負担である。膨大な借金となり、今後、何年にも渡って返済せねばならない。

 現在は撮影準備で、他からの収入はない。生活費も借りている状態。

 で、今回の田辺<―>東京の往復は飛行機や新幹線ではなく、一番安く済む深夜バスで行こうと考えた。

深夜バス内BW.jpg

 が、これはかなり過酷。和歌山まで9時間。狭い車内ではとても眠れない。

 しかし、取り巻きたちは1度でも練習すれば、格段によくなるはず。

 それは映画をよくすること。よっしゃ! 決意してバスに乗った。

 新宿駅南口。午後11時発のドリーム号である!(つづく)

夜のハイウェイ3.jpg

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと1週間!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

倒れる訳にはいかない!(下) 2005/9/10 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 演出部チーフも言う。

 「ちょっと監督を休ませないとヤバい。かなり疲れてるように見える。このままでは撮影前に倒れるぞ・・」

 理解してくれていること。嬉しかった。さすがチーフだ。本当のことをいうとかなり厳しかった。が、休むことはできない・・・。

 この「ストロベリーフィールズ」が撮れれば、「死んでもいい!」と思ってやってきた・・・。

砂2.png

 それに、どうしても佐津川愛美や谷村美月。芳賀優里亜、東亜優たちのリハはやりたい! それで作品レベルが上がるはずだ。

 「でも、取り巻きのリハは、必要ないのでは?」

 そんな意見が出る。

 確かに通常の撮影では、メインの俳優以外のリハはしない。でも、田辺オーディションで合格した子たちは、磨けば光るはず。それにより作品としても、レベルアップする。

 メインの女優たちがうまいだけでなく、脇を支える人々も輝かないと映画は成立しない。

 心配してくれるのは嬉しい。が、皆の意見を押し切って、田辺まで0泊2日で行くことにした・・・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと1週間!


nice!(0) 
共通テーマ:映画

倒れる訳にはいかない!(上) 2005/9/10 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 今回の映画「ストロベリーフィールズ」の田辺ロケハン。そしてオーディションを入れて、この1ヶ月の間に4回東京―田辺間を往復することになる。

 睡眠時間を削り、シナリオを書き、コンテを描き準備を進めている最中でもある。

 それ以前に出資社の突然の撤退で、営業に走りまわったりしていたまま、撮影準備に突入。

砂3.png

 監督、脚本家、コンテライター、プロデュサーと、この数ヶ月。四役をこなしている。過労で倒れたのも数ヶ月前。

 全快しないままに、仕事を続けている・・。

 医者には「今度、無茶すると知らないぞ!」と言われていた・・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと1週間!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

厳しいスケジュール・・。2005/9/10 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 スケジュールの確認が行われた。

砂8.gif

 その結果。厳しい現実が見えて来る・・・・・。

 9月10日、東京で衣装合わせ2

   11日、田辺ー取り巻きリハーサル。

   13日、東京ー佐津川&芳賀リハーサル。死神衣装の確認。

   14日、大阪ー谷村&東のリハーサル。

   15日、スタッフ移動日。東京=>田辺

   16日、田辺ーオールスタッフ打ち合わせ、

   17日、クランクイン。

 つまり僕は、東京から田辺に行き、取り巻きリハをする。そのまま東京に戻って、佐津川&芳賀リハをする。その翌日にまた大阪まで行き、谷村&東リハ。

 そのまま再び田辺入りして、スタッフを待ち、撮影開始である。

 これが東京のリハが終わったあと、「取り巻きリハ」と「大阪リハ」がセットになっていれば、東京ー>大阪=>田辺と行けるのだが・・。

 今のスケジュールでは3日間で東京ー>田辺ー>東京=>大阪=>田辺と、東京ー和歌山間を2度も往復することになる・・・。

(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと1週間!




nice!(0) 
共通テーマ:映画

立ち稽古ができない?(下)  2005/9/10 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 何とかできないか?考えた。4人揃ってが無理なら、2人ずつはどうか?

シナリオ4.jpg

 関西の2人が東京に来られないのなら、僕が自腹で大阪へ行けばいい!と考えた。

 スタッフはそれぞれに、受け持った仕事があるので動けない。が、監督の僕さえ大阪に行けば、谷村美月と東亜優の立ち稽古はできる。

 そして東京で、佐津川愛美と芳賀優里亜の立ち稽古!

 つまり、東と西で同じ稽古を2回のすればいいのだ。

 僕さえ労力を惜しまなければできる! その大阪リハのついでに、もうひとつ気になっていた件もこなそうと考えた・・・。

 田辺でオーディションした地元の女の子たち。取り巻き5人組の本読みもしようと考えた。優秀な子たちだから、1度でも本読みや立ち稽古をしておけばさらによくなるはず!

 さっそく演出部のチーフに連絡を取ってもらった。

 が、それぞれのスケジュール、俳優たちの都合を総合。出た予定は厳しいものだった・・。



(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと1週間!



nice!(0) 
共通テーマ:映画

立ち稽古ができない?(上) 2005/9/10 [第二六章 電光石火作戦!篇]

 本日、厳しい話を聞く。
 
 昨日、行った本読み。それに続く、立ち稽古を予定している。

シナリオ11.jpg

 4人のうち、佐津川と芳賀優里亜は東京在住。谷村美月と東亜優は関西に住んでいる。

 4人揃って本読みをするには、谷村と東を東京に呼ばなくてはならない。が、その交通費を算出できないとPから言われる。

 もともと、本読み、立ち稽古、合わせて最低2日はやる!ということで進めていた。今さら、それはないだろう・・・。

 
(つづく)



*映画「ストロベリーフィールズ」クランクインまで、あと1週間!



nice!(0) 
共通テーマ:映画
第二六章 電光石火作戦!篇 ブログトップ