So-net無料ブログ作成
検索選択
田辺のデニーロ日記Ⅰ ブログトップ

田辺のデニーロ、撮影日記(14)吉本興業の俳優? 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg9938366.jpg

 もの凄い緊張感。遠巻きに見つめる地元の人たちの話。聞こえてくる。

 「あの用務員の俳優さん。吉本興業の人らしでぇ!」

 「ああ、なんか、そういう感じやなあ。ええ味だしてるで〜。本物の用務員みたいや!」

 実はスタッフの中にも、垣内さんがプロの俳優でないことを知らない人がいた。

シーケンス 1のコピー.png

 「何か、この学校の用務員さんが、撮影を覗きに来てるのかなあ〜と思ってた。ら、あの人が用務員役なだったんですね?」

 日頃はネクタイスーツの営業マンなのに、今は誰の目にも用務員にしか見えない。

古本スーツss.jpg

 この辺から「田辺のデ・ニーロ伝説」が始まる・・

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(13)初出演シーン 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

 撮影。すでに始まっているようだ。

 俳優の出ない、朝の廊下や下駄箱シーンを撮っているとのこと。

 図書室にいても、遠くから監督の「よーーーい、スタートぉ!」という大きな声が聞こえてくる。

朝の下駄箱.jpg

 図書室のドアが開く。助監督さんが呼びに来た。

 「用務員・古本役の垣内さん! お願いします!」

 「いよいよ、出番かあ・・・」

 垣内さんの最初の出演シーンはこれ・・。

 朝、始業ベルが鳴る前、生徒がまだ廊下をウロウロしているところで、用務員として窓ガラスを直す場面。

 撮影現場に着くと、多くの見物人がいた。そしてスタッフが自分を見ている。

 もの凄い数の目、垣内さんを見つめた・・・・。


(つづく)


9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(12-b)母校で映画出演 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

 本日はクランクイン。映画撮影の初日。

 控え室で待つ垣内さん。有名な俳優さんと共に出番を待ちながら、いろんなことを思う。

 今日の撮影場所の東陽中学。ここは垣内さんの母校でもある。

東陽中学Bーs.jpg

 今から20数年前、この学校に毎日通った。隅から隅まで知り尽くしている。

渡り廊下の内側.jpg

 いろんな想い出がある。木造校舎は夏、暑い。冬は寒かった・・・。

教室1ーs.jpg


垣内さん。撮影現場の東陽中学は母校。

 木造校舎が美しい学校。でも、鉄筋の校舎やったらなあ・・・と思っていた。

 その木造校舎。来年にはついに取り壊される。さまざまな想い出が詰まった建物がなくなってしまう。

校舎(横からL.jpg

 中学時代は何も感じなかったが、なくなるとなると淋しい。

 その木造校舎で映画撮影があり、それに自分が出演するということ。感じることがある。

下駄箱シーン2.png

 教室で勉強。運動場で体育。弁当を食べたこと。先生に叱られたこと。友達とケンカしたこと。いろんな想い出でいっぱい・・。

 そこで自分が俳優として出演する。それも学校で働いている用務員の役。

 それもオーディションで選ばれた。十数人いるグループの中から演劇経験のない自分が選ばれた。何かの縁なのか? とても不思議だ・・。

 まさかこんなことになるなんて・・・あの頃には想像すらしなかった。

 感慨深く、嬉しくも、少し緊張・・・。

 その間にも、出番の時間が近づいて来る・・。

(つづく)


nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(12)予習しておけばよかった・・ 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

10007012.jpg

 あとで聞いた話、

 佐津川さんが出演しているドラマ、「がんばっていきまっしょい!」

 ついこの間まで、放送されていた人気ドラマ。

 女子高生5人組が、ボート部でがんばる物語。

 鈴木杏、相武紗季岩佐真悠子、そして今回の映画「ストロベリーフィールズ」で主役を演じる佐津川愛美が出演している。

夏美。微笑む.jpg9938366.jpg

 以前に映画にもなった同名小説のドラマ化。

 田辺高校の子は毎週、欠かさず見ていたようだ。

 そのドラマのメインキャラの1人である姫が、目の前にいる。

 信じられないようで、「わーーー凄い! 姫がいる!!」とか密かにはしゃいでいた。

 「やっぱり映画の撮影なんやなあ。有名な俳優さんがいっぱい来てるんや・・」

 そんな、せっかくの機会。俳優さんの出演作品を事前に調べて、見て・・

 「予習しておけばよかった・・」

 そう思うが、手遅れ・・。

(つづく)

9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

垣内さんが映画撮影をした学校=>http://pht.so-net.ne.jp/photo/strawberry-photo/albums/115435

nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(11)「がんばっていきまっしょい!」 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

 田辺高校の女の子。小声でこう言う。

 「垣内さん・・・あそこにいる可愛い子・・・」

 本人に気づかれないように目線で、どの子か示す。

 「あの子『がんばっていきまっしょい!』というドラマに出てる、姫役の佐津川愛美ですよね?」

 が、垣内さん。そのドラマは見ていない。

時計.png

 「さあ〜、どうかなあ・・分からんけど・・」

 その子は見るからに可愛く、存在感がある。女優というのもすぐ分かる。

 さっき、自己紹介で名前を言っていたが、思い出せない。

 女子生徒。密かにはしゃぐ。

 「垣内さん。絶対、そうですよ! 佐津川愛美ですよ。姫ですよ!」

 まわりは有名人ばかり・・何だか、凄いところへ来てしまった・・。

(つづく)


古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg



nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(10)プロ俳優の気配り 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

 並木史郎さん。いろんな映画テレビドラマで見かける方。
 
長塚先生.jpg

 話しかけて来た。

 「実は撮影の合間に、1日だけ休みがあるんだよ。どこか温泉にでも行きたいんだけど、いいところないかな?」
 
 垣内さんたちにとっては地元。いろんな場所を知っていた。

 「**の**温泉がいいですよ!」

 と説明。話が盛り上がった。が、気付く・・・。

 「並木さんは、緊張する僕らをリラックスさせるために・・話をしてくれてるんや・・」

 プロの俳優さんの気配りを感じた・・・。

 同じ部屋には、理沙(芳賀優里亜)の取り巻きグループ女子高生5人組、ラン、スー、ミキ、ミー、ケイもいる。

 この子たちも、地元オーディションで選ばれた。

 その中の1人、田辺高校に通う顔を知った子。小声で話かけてきた・・・。

(つづく)

古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg

nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(9)並木史郎さん! 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

 地元オーディションで合格した垣内さん。

 控え室で女優たちに挨拶されて戸惑っていた。が、部屋に友人がいるのを発見。

 同じ紀州弁慶伝説保存会のメンバーである泉さん。

鮭山先生ss.jpg
 (紀州弁慶伝説保存会=>http://benkei.org/

 鮭山先生役である。
 
 友人がいてほっとする。彼はすでに衣裳も着て、男性の俳優さんと話をしていた。

 テレビでよく見る人。顔は分かるが名前が出て来ない・・。

 あとで分かるが、NHKドラマ「おしん」にも出演していた並木史朗さんだった・・。

 その輪に入れてもらい、出演を待つ・・・。

 友人の泉さんは、弁慶祭に何度も参加。人前での演技にも慣れている。しかし、その彼も少々緊張気味・・。

 「僕が出演して、ほんまにええのかあ? 監督が気つこて、出してくれたんやないかなあ? 一応、保存会のリーダーやし・・」

 「そうかもしれんなあ・・ぎょーさんいるメンバーから、2人しか選ばれてないからな」

 地元俳優2人が揃ってナーバスになっていると、プロの俳優・並木史朗さんが話かけてきた・・・。

(つづく)



垣内さんが映画出演した学校=>http://pht.so-net.ne.jp/photo/strawberry-photo/albums/117311




nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(8)「谷村美月です!」 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

 「女優さんって、ほんま可愛いなあ・・」

 垣内さん。そう思っていたら、その子たちが突然、立ち上がり近づいて来た。「何やろう?」と思っていたらこう言われる。

 「佐津川愛美と申します。よろしくお願いいたします!」

 「谷村美月です。お世話になります!」

 あと芳賀優里亜も、東亜優もそれに続く。

佐津川 顔2sX.jpg谷村 顔sX.jpg芳賀 顔sX.jpg 東顔sX.jpg

 そのときは、テレビ映画で活躍する凄い子たちとは全然知らず、「めっちゃ可愛いなあ・・・」としか思わなかった。

 ひらすら恐縮しながら返礼。

 「垣内といいます・・こちらこそ、よろしく・・」

 緊張が高まる・・。
 
 「それにしても、僕なんかプロとちゃうのに俳優さんに挨拶されて、ええんやろか?」

 (つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(7)控え室へ! 2005/9/17 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg

 「古本役の垣内です・・」

 受付でそう告げると、中へ案内してくれた。図書室が俳優さんたちの控え室になっているそうだ。

東陽玄関クツ.jpg

 この辺からもう俳優扱い。少しだけドキドキ。途中でエキストラの人たちとすれ違う。

 あちらの待機場所は、教室とか廊下。だが、垣内さんは台詞もあるし、俳優待遇。

 冷房の効いた控え室で、待たせてくれる。この辺が映画。ランク分けがあるのだ。

廊下と女生徒.gif
 
 「こちらで、お待ちください!」

図書室s.jpg

 図書室の中へ入ると、プロの俳優さんたちがすでに待機していた。

 見るからに可愛い、10代の女の子たちが何人もいる! 近所では絶対に見かけない可憐な子ばかり。

 名前は知らなかった。が、あとで知るところとなる佐津川愛美や谷村美月たちであった・・・。

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(6)ロケ現場へ! 2005/9 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg

 ロケ地である東陽中学へ到着!

東陽中学校ー桑原 197ーs.jpg

 ロケバスが何台も止まっていた。

ロケバス到着.gif

 機材を持って走る、映画スタッフらしい人たちが何人もいる。

 ここで映画のロケがあると、素人目にもすぐ分かった。

 入り口では、地元のボランティア・スタッフが案内をしている。近寄って、挨拶した。

受付.gif

 「あの〜、古本役の垣内です・・」

 (つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(5)やりくり?  2005/9 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

 垣内さん。自分の仕事スケジュールを確認。

 天神崎ロケのみ仕事を休み、あとは仕事を抜けて行くことにする。

 幸い、彼は営業部。自動車セールスの仕事。やりくりすれば、何時間か抜けることができる。

 初日の撮影は午前中。午後から仕事に戻ればいい。

 それで対応しよう。 

 撮影当日。早起きして衣裳を用意。撮影場所へと向った。

 初日の撮影、市内にある東陽中学校だ。

 垣内さんの母校である・・。

10227999.jpg

(つづく)


nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(4)休暇願い? 2005/9 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg9938366.jpg古本顔写真アップ.jpg古本顔写真アップ.jpg

 演出部のチーフから、撮影スケジュール連絡があった。

 出演の日と出勤日が重なる。出演できることは嬉しいが、会社を休まねばならない。

 社長に休暇願いを出した。

 「映画に出演するんで、休ませてもらえますか?」

 「まあ、そういうことなら・・しゃあないなあ・・」

 了承してくれた。でも、垣内さんは重要な役。3日も出演シーンがある。

 1、東陽中学ロケ

 2、天神崎ロケ

 3、高山寺、天国への階段ロケ
 
 その全ての日、会社を休む訳には行かない・・・・。

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(3)衣裳購入! 2005/9 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

 ようやく、垣内さんがイメージしていた衣裳が見つかる。

 女性店員さん。いろんな衣裳を出してくれた。

 「こんな感じですか?」「これはどうですか?」

 その中から選んだ。
       
        古本衣裳(全身.jpg

 「垣内さん。もし、それで色合いが悪いと言われたら、交換してあげるからレシート持って来てな!」

 店員さん。そう言ってくれた。地元代表として、がんばらねば!
 
 撮影初日、クランクインの日から出演する。

 
(つづく)


垣内さんが住む町/「ストロベリーフィールズ」写真館ー>http://pht.so-net.ne.jp/photo/strawberry-photo/albums/117016

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(2)衣裳探し 2005/9 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

 「用務員さんの衣裳かあ〜、自前ではないな〜。どうしょう・・」

 垣内さんは考えた。 

 「けど、せっかく映画に出るんやさかい、ほんまに用務員に見えるようなもの・・・用意しようか?」
 
 この辺が後に「田辺のデ・ニーロ」と呼ばれるようになる所以である。

 垣内さんは小学校時代の用務員さんを思い出す。その人が着ていた服をイメージ

 用務員の衣裳を探し、垣内さんは市内の店を訪ねた。

10334341.jpg

 事情を話すと女性店員さん、大喜び!

 「凄いなあ! 映画に出るんですか! 田辺代表じゃないですね!」

 一緒に、あれやこれやと衣裳を探してくれた・・・。

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデニーロ、撮影日記(1)衣裳は自前? 2005/9 [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

 会社員の垣内剛さん。地元・田辺市在住。映画「ストロベリーフィールズ」の地元オーディションで選ばれる。

 (詳しい話はこちらを!ー>http://t-ota.blog.so-net.ne.jp/2008-01-16-1

古本スーツs.jpg

 用務員の古本役。主人公・夏美(佐津川愛美)が通う高校に勤務。

 柔道部のマキ(谷村美月)がインターハイに出るときに、他の生徒たちと共に会場に車で送る。

 途中で事故、夏美以外の3人、マキ、理沙(芳賀優里亜)、美香(東亜優)は死亡する。

 その原因となるのが古本さん。そんな重要な役所である。

 垣内さん。紀州弁慶伝説保存会に所属。今年の弁慶祭で舞台に立つ。でも、今回が初めて!
(以下の写真が弁慶祭。ここには垣内さん、出ていない)

11096194.jpg

 なのに、その前に映画に出演することになった・。

 「衣裳は何か、それらしいもの(用務員の役)を自前でお願いします!」

 スタッフからそんな連絡がある・・・。垣内さん、困った。


 (つづく)



nice!(0) 

田辺のデ・ニーロ・撮影現場を行く?序章(下) [田辺のデニーロ日記Ⅰ]


 地元・田辺市オーディションで合格。

 古本役を演じてくれた垣内剛さん。

 実は、まっとーなカタギのサラリーマン

 市内の大手有名自動車メーカーH、販売所に勤務している。

 写真下は垣内さん。いつもはスーツ姿でお仕事。

古本スーツss.jpg

 が、用務員役が嵌っている! とても衣裳と思えない!

古本顔写真.jpg

 (日頃はネクタイにスーツで仕事をしていると、
  別の仕事の業種の服を着ても違和感が出てしまうのに、
  それがない!。そこがデ・ニーロと呼ばれる所以か? 
 
 ちなみに僕は、スーツにネクタイという格好は10年に1度。

 だから、もの凄い違和感が出る! 誰が見ても明らかにカタギじゃないと思うらしい)

 ここまで監督日記を読んでくれた方なら、かなり興味深いものがあるはず。

 では、時間を少し戻して、地元の垣内さんの視点で映画撮影を描いてみる。

 次回からスタートだ!

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

田辺のデ・ニーロ・撮影現場を行く?序章(上) [田辺のデニーロ日記Ⅰ]


 地元田辺市でのオーディションで合格!

 用務員・古本役をお願いした垣内剛さん。

 プロの俳優ではなく、地元のカーディーラーにお勤めの会社員。

 台詞のある重要な役を演じてくれた。少し、心配だったが・・

 撮影では素晴らしい芝居を見せてくれた。

古本−廊下s.jpg

 あの天才少女・谷村美月が

 「プロの俳優さんかと思ってた・・」

 というほどの存在。

 その後、地元では「田辺のデニーロ」と呼ばれるようになり、

 CM出演まで果たす。

 その辺の秘密が知りたくて、お話を伺ったとき。初日の話も聞かせてもらった。

 「一般の人に視点で撮影初日を見つめると、こうなるのかあ・・」

 と思え、非常に興味深かった。

 そこで地元俳優・垣内さんの話を再構成。

 彼の視点で撮影初日を描いてみる。


(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 

監督が見るロケ現場 Kさんが見るロケ現場?  [田辺のデニーロ日記Ⅰ]

 さて、初日クランクインの撮影エピソード。

 残すところあと少し。ここまで、監督である僕自身の視点で描いてきた。

 「監督って偉そうに、怒鳴っている人!」
 
 という印象があったと思う。が、いろいろと気苦労や大きなプレッシャーを感じながら、仕事していることも伝わっただろうか?

初日撮影風景1ーs.jpg

 また、スタッフ、俳優たちも、まわりに気遣いながら、少しでもいい作品を作ろうとがんばっていることも感じて頂けたと思う。

 でも、監督である僕からは見えない部分もある。関係者の苦労に気づかないことも多い。

 また、僕のいないところでの俳優たち。どうしているのか?

 もし、僕以外の視点で撮影を見つめることができれば、その辺も見えてきて面白いだろう。

 実は撮影終了後にある方から、撮影初日のことを詳しくお聞きする機会があった!

古本顔写真アップ.jpg


(つづく)

 
nice!(0) 
田辺のデニーロ日記Ⅰ ブログトップ