So-net無料ブログ作成
検索選択
撮影初日(十)終了 ブログトップ

撮影初日、終了(下) 2005/9/17 [撮影初日(十)終了]

 今日1日の出来事。少し詳しく書いてみた。

 が、これでも省略した部分もある。

 でも、まさに「ザ・ロンゲスト・ディ」だった。これが映画撮影。これがクランクイン、撮影初日である。

 自分でも書きながら、そのことを痛感した。

 さて、明日も東陽中学での撮影。

10007012.jpg

 そして午後からは美香の家。

 本日よりむずかしいシーンが目白押しだ。

 東亜優。何とか、何とか、君の「力」を見せてほしい。君が持つ秘めた「力」を出し切ってほしい。

 もう、2度と来ない14歳の夏・・。

美香、話を聞く 教室.jpg

 大阪での本読み。前日のリハーサル。今日までのこと。君のプラスになっていてくれたら・・そう願う。

 そして、他の いちご娘たち。明日は東を支えて上げてほしい・・。

 僕もがんばる!

(初日終了。撮影2日目に、つづく)

9938366.jpg9938366.jpg9938366.jpg9938366.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:映画

撮影初日、終了(上) 2005/9/17 [撮影初日(十)終了]

9938366.jpg9938366.jpg9938366.jpg9938366.jpg

 こうして、長い長い1日が終わった。

 上秋津にある宿舎に戻り、夕食。外はもう真っ暗。

 地元の方から頂いた缶ビールを開けて、スタッフと乾杯。夕食の弁当を食べる。

差し入れ4.jpg

 何とか初日は無事終了・・・と言う感じか? でも、安心はできない。ここからがスタートだ。

宿舎の夜.jpg

 技術部は乾杯をしているが、演出部や製作部はすでに明日の準備だ・・・。

小菅、イン宿舎.jpg

 (つづく)

nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(13)期待! 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

夜の屋敷町のコピーs.jpg

 もちろん、撮影前にも、このようなリハーサルはする。

 でも、撮影時はすぐに本番に、行かねばならない。

 それが前日リハーサルだと、翌日の撮影まで一晩。俳優たちが考える時間が持てる。

 「どこがうまく行き」「どこがうまくいかなかったか?」

 黒澤明はそれがとても大事という。1日での成長は紙一枚分くらい。だから、何度もリハを重ねるのだという。

 何十億円という膨大な額な製作費の黒澤作品とは違い、こちらは厳しい状況での映画作り。だが、黒澤組並みの現場リハーサル!が実現。

 東亜優たち、きっと、何かを掴んでくれたに違いない。

 あとは明日の本番に、期待するだけだ!

 (つづく)
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(12)黒澤組並み?2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

 やはり、現場でリハーサルというのはいい!

 黒澤明監督も、撮影前に出来上がったセットに俳優を呼び、衣裳をつけさせてリハーサルをするというが、その意味がよく分かる。

黒澤.jpg

 こちらも黒澤組に負けず、東亜優も佐津川愛美も、谷村美月もちゃんと衣裳を来てリハ!

 (というか、本日の撮影で着た、衣裳のままか?)

 ちゃんと、撮影現場でリハーサル。

 これによって、現場の感覚。臭い。距離感。広さ。声の響き方と、会議室でリハしては決して掴めないものまで掴める!

 (つづく)



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(11)美香の孤独 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

 この場面。

 幽霊になった美香(東亜優)たちが、順に自分たちの家を訪ねていく下りのⅠシーン。

シナリオ新2.jpg

 そこで互いに知らなかった、それぞれの現実を見つめて行く。

 いつも学級委員で、優等生の美香。マキがケンカをしたときに、止めるのもいつも美香。

 そんな美香だけど、誰も知らない淋しさを抱えていたことを夏美やマキが知るシーンでもある。

 リハーサル開始。撮影のときと同じように、僕がまず、動きを説明。

 どこからスタートして、どこで立ち止まり、どこから台詞で、どこで振り向くか?

 流れを掴んだら、一度、やってみる!

(つづく)



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(10)美香の部屋 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

 明日の撮影場所。

 田辺銀座にある辻の餅を左に見て、少し行ったところを右折。
 
 古い通りにある民家をお借りする。

美香の家/近所−夕方.jpg

 昔ながらの素敵な木造家屋。そこの2階にいろいろと持ち込んで、東亜優演じる美香の部屋を作る。

 机、本箱、等を入れて、美香がいつも勉強している部屋にする。

 本日はまだ、小道具、大道具等は運び込まれていないが、以前にその家のお嬢さんが使っていた部屋。
 
 タンス等が残っていて、女性が住んでいた感じがする。この辺がセットと違い、人に臭いがするのがいい。

 そこに明日の主役・東亜優。そして佐津川愛美。谷村美月の3人が集合。

 リハーサルを行う!!

 (つづく)
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(9)連絡!2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

廊下・夕方.jpg

 前日、リハーサル決定!

 チーフがすぐに俳優たちに連絡。が、撮影が終了したので、製作部が車でホテルに送る途中。

 移動中の車に連絡。引き返して明日のロケ現場に、来るように伝えてもらう。

 電話を切ったあと。気づく!

 「そうだ、芳賀さん。今日は体調が悪いと言っていた!」

 明日のリハーサル。美香役の東亜優の独白が多いシーン。理沙役の芳賀との掛け合いはない。

 それなら早めに休んだ方がいい。今日、無理するより、明日が大事だ。

 芳賀だけは、ホテルに直行してもらうように再度連絡。

 あとでマネージャーさんがお礼に来られた。若い女性だがしっかりしている方だ。

 さて、明日の重要場面。撮影場所と同じところでリハーサルだ!

(つづく)


nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(8) 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

 稽古場でのリハーサル

 大切だが、問題はある。

 会議室でうまく出来なかった芝居も、現場に入るとこれまでにない素晴らしい演技が出来たりもする。

 現場の雰囲気で俳優のテンションが上がったり、気分が乗ったりするからだ。

 なので、ロケ現場でリハーサルができること。

美香の家^夕方.jpg
 
 とても重要。撮影場所は日本家屋。

 畳や襖から発する家の感覚。天井、押し入れ。その部屋に置かれてあるもの。

 そんな1つ1つがその空間を独特のものにする。

 東亜優には最高のリハーサルとなるはず!

 よし、やろう!

(つづく)
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(7)ロケ現場で! 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

屋根屋根のコピーsのコピー.jpg

 超大作の映画でも、撮影場所でのリハなんてなかなかできない。

 これはいい!

 というのも、立ち稽古は会議室の椅子や机を取っ払って・・・ということが多い。或いはバレー教室のような場所。

 そこで「ここは茶の間!」とか「ここは海岸」とか設定して、稽古をする。

 が、そこでどんなに練習しても、実際に撮影する茶の間や海に行くと全然イメージが違う。

 稽古で立てた演技プランがあまり役立たないことが多い。(それでもリハはやった方がプラスになる)

 それが今回は本当に撮影するお宅でリハ。こんなやりやすいことはない。


(つづく)






nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(6)現地でやろう! 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

教室ー窓側(夕方.jpg

 何で気づかなかったんだろう! 僕自身も初日で余裕をなくしていたのだろう。

 東亜優のリハーサル。今からでも可能なのだ。

 これで東もグッとやりやすくなるはずだ!

 「リハ。やりましょう!!!! どっか、近所の公民館とか、借りれないかなあ?」

 演出部チーフ。こう言う。

 「いや、明日、実際に撮影するお宅でやろう。まだ、時間も遅くないし、今からお願いしてみますよ。

 東も撮影と同じ場所でリハーサルする方が、やりやすいよ!」

 さすがチーフ!!!! その通りだ!

(つづく)


9938366.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(5)今からやろう! 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

夕方の教室ーs.jpg

 そんなことを演出部チーフと話していた。ら、こう言われた。

 「だったら、監督。大阪でできなかった立ち稽古を、今からしようよ!」

 そうか! 間もなく日が暮れるとはいえ、まだ時間があるんだ! おまけにここはロケ現場。女優たちはホテル泊まる

 今日、東京に帰るという訳ではない。おまけに、佐津川、芳賀、谷村と他の3人が全員揃っている!!!

 1〜2時間のリハーサルをやっても、ホテルに帰って食事して、お風呂入って、早めに寝るのに支障はない!

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(4)秘めた力 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

目標ーs.jpg

 それに対して東亜優は映画撮影は、全くの初めて。

 演技以前に、撮影自体に戸惑いがあるはず。

 だとしても完成した作品では、他の実力派3人と比較される。東が圧倒的に不利。

 やはり、4人とも、全員の魅力が発揮される映画にしたい。だから、東亜優が演じやすい環境を作り、がんばれるように考えていた。

 それに東は単なる新人ではなく、限りない「可能性」を秘めている。

 確かに演技力はまだこれから。でも、経験では得られない「力」を持っている。

 それを引き出せば、東亜優は必ず、輝くはず!

東亜優 微笑む.jpg

 だが、撮影なれないのに、2日目に最も難しい芝居・・。なのに、東の力を引き出す十分な時間。これまでに見つけられなかった・・。

(つづく)

9938366.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(3)他は皆、演技派 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]

 映画の出演者。全員がヘタなら、それはそれで平均が取れる。

 一人抜群にうまい子がいれば、その子がうまく見える。

 が、皆が抜群にうまくて、1人だけ普通だと、その子はヘタに見えるのである。

シナリオ11.jpg

 今回、メインのいちご4人娘には、もの凄く力を入れてキャスティングした。

 まず、天才少女・谷村美月! 演技力はずば抜けている。
 
 そして、芳賀優里亜は子役時代から活躍。さまざまな映画やテレビドラマのレギュラーも経験している。

 佐津川愛美も新人だが、映画「蝉しぐれ」でデビュー。その後、映画を1本。さらにテレビドラマ「がんばっていきまっしゃい!」でレギュラー。

 ついこの間まで、撮影をしていた。

 皆、経験豊富。その上、演技派である。

 (つづく)


nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(2)後悔すること・・。 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]


 或いはクランクイン前。大阪のリハ−サル。

 あのとき・・・十分な時間が取れたら、よかったのに・・。

 東京リハの佐津川&芳賀の方は、立ち稽古まで出来た。

時計s.jpg

 が、谷村&東、大阪リハは、お話だけで終わってしまった。

 それが残念でならない・・。

 場所的にも広いスペースがなかったこともある。

 が、何か、東が芝居というものを掴む、何かができなかったか? 今も後悔する。

 とはいえ、明日撮影するシーンの長台詞は、東の意見も取り入れて直した。

 東が自分の言葉で、話せるようにしてある・・。

 でも、まだ、心配。というのも理由がある・・・

 

(つづく)



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優のリハーサル(1)さすが特別賞! 2007/9/17 [撮影初日(十)終了]


 さて、一番心配したのは映画初出演の新人・14歳の東亜優だった。

見返り美香.jpg

 が、こちらもなかなか堂々とした演技。赤い炎・マキこと谷村美月と対峙する場面でも一歩もゆずらず!

 「さすが、スカウトキャラバン審査員特別賞!」

 といいたい。そして、僕自身が感じた東の「力」が正解だったことも、嬉しかった。

 だが、試練は続く。東亜優が演じる学級委員の美香役。明日、撮影2日目で最も難しいシーンが待っている。

 できれば、もっと東が現場や芝居に慣れて、余裕が出来た頃。

 そのシーンの撮影に入りたかった。

 が、貸してもらう地元の家の都合で、どうしても明日しかないのだ・・・。


(つづく)

_m_T-OTA-f299e.png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

初日の撮影終了!(下)ベテラン勢と地元勢 2005/9/17 [撮影初日(十)終了]

 先生軍団。並木史朗さん。伊藤裕子さん。

教師3人.jpg

 文句なし。さすがベテラン揃い。何も注文を付けずともOK。大いに助けられる。

 地元俳優の泉さんの鮭山先生も、存在感を発揮してくれた。

 同じく地元オーディションで、勝ち残った理沙の取り巻きたち。

取り巻き.jpg

 誰1人NGを出さず、撮影中に笑ったり(一般の人が出演すると、思わず笑ったり、緊張して硬直したりすることが多い)もせず、皆、いい味を出してくれた。

 特筆すべきは、用務員役の古本さん・・・いや、古本役の垣内さん。

古本顔写真アップ.jpg

 何人ものスタッフが本当の用務員さんと間違っていたが、撮影が始まってからも用務員にしか見えない!

 超有名な某H社のディーラーとは思えない。そこにいるだけで、芝居をしなくても人生が表現されていた。

 こういう名傍役タイプが出てくれると、映画の奥行きが生まれる!

 さて、一番心配したのは映画初出演の新人・14歳の東亜優だった・・。

(つづく)




nice!(0) 
共通テーマ:映画

初日の撮影終了!(上)いちご娘たちの評価? 2005/9/17 [撮影初日(十)終了]

(この回より、再び監督視点の撮影日記に戻ります。語りは古本さんに代わり、2005年9月の太田監督です)

 こうして、映画「ストロベリーフィールズ」の初日撮影は終了した。

 一番大変だった教室シーンも無事に撮れた。

撮影風景初日2.jpg

 夏美役、佐津川愛美は緊張しながらも、細かな感情表現までよく表現。

夏美、振り向く.jpg

 谷村美月は期待通り。初日からパワー全開! マキを演じてくれた。

マキVS男子.jpg

 マキが赤い炎なら、理沙は冷たい青い炎。

 その理沙のキャラを芳賀優里亜は、初日から把握して見事に演じてくれた。

芳賀マジックs.jpg

 体調が悪いと聞いていたが、そんな素振りは一瞬たりとも見せなかった。17歳なのにザ・役者である。

 
(つづく)

9938366.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画
撮影初日(十)終了 ブログトップ