So-net無料ブログ作成
撮影3日目(一)排水口 ブログトップ

車の中でマキたちが歌う歌は?(14ー終)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

古本サングラスーs.jpg

 用務員・古本役のデニーロ垣内さん。撮影後に、こう話してくれた。

 「あの車の撮影は、ほんま楽しかったですよ。

 友達らには、可愛い子を四人も乗せてドライブ。羨ましいなあ。

 変わってくれよ!と言われました。

ワーゲンイン湾岸道路ーs.jpg

 けど、ほんまに楽しかった。

 佐津川(愛美)さんも、谷村(美月)さんも、東(亜優)さんもホンマの修学旅行みたいで。

 芳賀(優里亜)さんはふて腐れてないといけないのに、その輪に入りたそうでした。

 その楽しい感じ。映画にもしっかりと出てほしいですね」

E58FA4E69CACE9A194E58699E79C9FE382A2E38383E38397.jpg


 必ず出る!

 本当に仲が良くて楽しければ、それは映像を越えて伝わって来る。

 歌・・・「キューティハニー」にしてよかった!

キューティーハニー題.jpg

 (つづく)

_m_T-OTA.png_m_T-OTA.png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

鉄男の子分・ポン太(4ー終)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

 9938366.jpg

 すると、前シリーズ「太陽娘と海」にも出演した建みさとちゃん。

 「・・ポン太って、どこかで聞いたことあるなあ・・」

 1時間ほど考え込んでいたが、突然に「あーーーーーそうだ!」と思い出していた。

 記憶力がいいなあ。その愛らしい(?)名前が印象的だったのかも。

 そんなポン太という名前。僕は思い入れがあり、今回の「ストロベリーフィールズ」の登場人物の名前として採用した。

 大林宣彦監督の映画でいうと、尾美としのり風の青年。とても重要なキャラである。

 さて、ポン太役も決まったところで、撮影開始だ!

(つづく)

鉄男の子分たち.jpg




nice!(0) 
共通テーマ:映画

鉄男の子分・ポン太(3)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

10948579.jpg

 ちなみに「ポン太」という名前。

 僕が監督補として参加したテレビドラマ「太陽娘と海」から来ている。

 モーニング娘。が超初期。まだ、5人だった頃に出演した深夜ドラマ。

 主人公のマリン(建みさと)が移動FMのDJをやっているとき、「私の初恋は、ポン太!」とかいう台詞がある。

 実はジョークで、犬の名前。そのポン太から役名をもらった。

 ちなみに「太陽娘と海」のあと番組「風の娘たち」(僕の監督デビュー作)でも、ポン太は登場。

 そのときは、確か牛の名前だった・・。


(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

鉄男の子分・ポン太(2)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

ポン太選定2.jpg
 
 が、撮影が近くなってから「その内容では製作費内では予算内でできない」という話になり、泣く泣く数人のキャラクターをカットした。

 その1人がポン太。悔しくて溜まらなかった・・。

 でも、地元で出演者を募るという展開になり、復活。常に鉄男の側にいる一の子分としてスクリーンの登場する!

 そんなポン太役を勝ち取ったのは、地元のA君。台詞もなかなかうまい。

 そう、ポン太役は台詞がある。

 古い例で分からない人が多いと思うが、赤塚不二夫の漫画「もーれつ!ア太郎」。

 それでいうと、鉄男が「ア太郎」。ポン太は「デコっ八」である!

(つづく)


_m_T-OTA.png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

鉄男の子分・ポン太(1)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

*xITNlrnHFsFwLM8POqVeRbfPOsTC1usq*48ZA9n*THZCDJXJPsMO2*izYEB5DUDrdFvuyRzGqRCmc0WYmTJ-7UHjVsFtnj5i5-LJqlkc5o-.jpeg

 本日の撮影。まずは、会津川の排水口のある場所。

 昭和40年代の香りが今も残る。僕が最も好きな古里の風景である。

 出演者は佐津川愛美、谷村美月、芳賀優里亜、東亜優のいちご娘4人組。

 波岡一喜、伊藤裕子、地元俳優・垣内剛。そして町の若者たち。

 鉄男の子分を演じてもらう。30人近く集まってくれた。

ポン太選定1.jpg

 マキの応援シーン。盛り上がりそうだ。

 演出部チーフから提案。

 「監督。この機会にポン太役を決めておいたら?」

 ああ、その通りだ。急遽オーディション!

 エキストラで来たくれた若者たちの中で、鉄男の子分が出演する日。全てに来てもらえる人、手を上げてもらう。

 5人に絞られた。その中で、台詞を言ってもらう。最もうまかった人に、鉄男一番の子分・ポン太役をお願いする。

 ポン太役は本来、とても大きな役としてシナリオに存在していた・・・。


(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(終) 2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

XOnbyyN3GWX4IiYU0UHpgyO7mUSmcLw1E3tIn-wC9RnZCDJXJPsMO2*izYEB5DUDeIGJ57swyGuPxQ3u6Ja1M7UHjVsFtnj5i5-LJqlkc5o-.jpeg

 同時に映画の中では、鉄男が初登場するシーン。

 彼のキャラ。一発で伝える見せ方をしたい。
 
 鉄男の子分も20人ほど出演。彼らとの関係性もエピソードではなく、動きと立ち位置で見せたい。

 嫌々参加する理沙の気持ちも、表現せねば・・、

 夏美の喜び、マキの戸惑い。その狭間で1人気を使う、美香の健気さ。

 見守る京子先生の気持ち。いい加減な用務員さんの感じ。

 これらを台詞ではなく、「立ち位置」と「動き」だけで表現したい!

 その全てを同時に表現する方法。本当に成立するのか?

 学校や会社のシーンであれば、ある程度決まってくる。が、今回は「これが正解!」ということがない場所。

 今回の撮影で、最も悩んだ場面。

 その撮影。いよいよ、本日だ・・。

(つづく)

9938366.jpg
 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(6)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

NDulzsp8cKLzDymAGn1yHdre1mDBnruHStvEHPzVhZ3ZCDJXJPsMO2*izYEB5DUDyDETWhfhTPJpChvfnXvYVrUHjVsFtnj5i5-LJqlkc5o-.jpeg

 大切なのはまず、美しく撮ること。

 俳優が自然に動けて、物語展開がクリアーに見えること。ここまでは当然。

 さらに立ち位置によって、その役の「気持ち」や「立場」も表現。これは難しいのでいずれ詳しく書く。

 また、場面によっては、未来や過去を感じさえる演出も大切。

 或いは「不安」「恐怖」「喜び」「悲しみ」。そのシーンで描くトーンや雰囲気を醸し出せる位置関係が重要。

 それでいて不自然ではいけない。「こんな位置関係で話をするか?」見たいなことはダメ。

 といって低予算映画で、黒澤明監督なみに粘っていると、大変なことになる。

 といって時間がないからと、定番で安易に撮るのもダメ。

 「喜び」と「戸惑い」と「不安」そして「前兆」を描くかねばならないのだ!

(つづく)

9938366.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(5)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

TVbMqQ07kUQ4YXXjjvkphzZ6I4WOrllxlCOeE5EiEDLZCDJXJPsMO2*izYEB5DUDVelDyuXW7M7EeWj7Z8l2QbUHjVsFtnj5i5-LJqlkc5o-.jpeg

 でも、多くのプロデュサーの発想はこうだ。

 「いい作品を撮る監督」より、「早く撮影をして時間をかけない監督」が優秀と考える。

 当日にパッパッと決める監督を見ると、いかにもベテランで、現場を分かったように見える。

 が、実は適当であることが多い。

 (中には優秀なプログラムピクチャー監督もいるが、決して名作を撮る人たちではない)

 ほとんどの場合。彼らは定番で「立ち位置」も「カメラ位置」を決める。それなら撮影当日に決めるのも、さほど難しいことではない。

 ただ、出来上がった画面は、平凡。よく見るドラマの一場面のようにしか見えない。

 そうならないように、その場面を見せる上で、あらゆる意味で、最高のものを引き出すためには、俳優たちの「立ち位置」と「カメラ位置」はとても重要なのである。

(つづく)


9938366.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(4)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

j2LoIp2J-VshqNHq4ZNhonOQ4sfGtF4un*Tr71grF9fZCDJXJPsMO2*izYEB5DUDAr1y7*cC*bIaZ6hwgD7lcrUHjVsFtnj5i5-LJqlkc5o-.jpeg

 1人2人の撮影なら、俳優に何度か立ち位置を変えてもらえる。

 そしてカメラを覗けば、どれが一番正解か?すぐに答えは出る。

 でも、40人も50人もいる出演者に動いてもらうと、それだけですぐに時間が経ってしまう。

 だから、綿密な計算と細かなプランが必要。

 しかし、そこそこ経験のある監督だと、こういう人もいる。

 ロケハンには参加していないのに、撮影当日、初めて現場に来て、こうだ。

 「えーーー、山ちゃん。そこ! ナべちゃんそっち。カメラは、こちらから、こう!」

 即座に立ち位置から、カメラ位置まで決めてしまう。

 瞬時に全てを考え決断する、もの凄く優秀な監督かと思えるかもしれない。

 実際、プロデュサーと呼ばれる人たちはそう言う。

 逆に時間をかけて慎重に考える監督のことは、「迷ってばかりで、決断力ねえなあ!」と思う・・。しかし・・。

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(3)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

10703956.jpg

 出演者の人数が多いということなら、初日の教室シーンも40人近くいた。登校シーンを含めると、100人近いエキストラの方々に来て頂いた。

 ただ、教室という限定された場所だと、演出は自然決まって来る。生徒は席に着き、教師は教壇。そこで芝居をする。

 それが河原となると、さまざまなパターンを考えることができる。

 まず、いちご娘4人組の立ち位置。鉄男と子分たちの場所。先生や用務員さんはどこにいるか?

 シナリオでは役割に合わせて、すでに書いてある。それが全て成立する位置関係に立ってもらって芝居をするのが基本。

 が、それでも無数にその立ち位置が考えられ、どれがベストであるか? 選択せねばならない。
 
 それを頭の中で考えておくのだが、実際に現場でやってみると成立しないこともある。

(つづく)

9938366.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(2)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

10703948.jpg

 まず、出場するマキ(谷村美月)、応援に行く事になった夏美(佐津川愛美)、

 学級委員の美香(東亜優)、嫌々参加の理沙(芳賀優里亜)。さらにマキの兄貴分の鉄男(波岡一喜)。

 柔道部顧問の京子先生(伊藤裕子)。車の運転をする用務員・古本(地元俳優の垣内剛)。

 さらに鉄男の子分役で、町の若者たちが大挙出演してくれる。

 30〜40名くらいの出演者がいる。それにスタッフが30名ほどいる。

 それだけの関係者を全て率いて、撮影するのが監督。責任は重い。

 その上、ロケ場所が河原。そこに70〜80人が集まり撮影。

 綿密な演出プランを立てて臨まないと、膨大な時間が大変なことになる・・。

(つづく)


9938366.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

演出プラン(1)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

10204196.jpg

 さて、撮影3日目である。
 
 本日の一番手は、柔道のインターハイ出場が決まったマキ(谷村美月)の応援に行く人々が集まるというシーン。ロケ場所は会津川の河原。排水口のある場所。

 僕が最も好きな「古里の風景」のひとつ。 

 物語でいうと初日に撮った学校シーンの続き。昨日はその先の場面を撮影したが、これで順撮り(シナリオの順番に撮影すること)に戻る。

 このシーン難しいのは、何十人もの出演者がいることだ。

(つづく)


9938366.jpg
タグ:排水口
nice!(0) 
共通テーマ:映画

ここまでの物語。シナリオで説明(4) 2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

(4)柔道部・内 /午後       東陽中学・柔道部室                       

     マキ、男子相手に圧倒的な強さを見せる。
         顧問は京子先生。後ろで、古本が窓を直す。

柔道部.png
女三四郎s.jpg

夏美「(8ミリカメラを回す。廊下から見ている美香に気づく)」

撮影する夏美250.jpg

美香「(夏美に気づいて微笑む)」

東亜優 微笑む.jpg

夏美「(笑顔)」

夏美。微笑む.jpg

9938366.jpg

9938366.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

スケジュール表(D)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

 朝食の時間。メイクの場所等のお知らせ。

予定表/備考.jpg

(つづく)

9938366.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

スケジュール表(C)2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

 俳優たちの出発時間。出番によって早起きの人。待ちの人。いろいろとある。

予定表/俳優部.jpg

(つづく)

9938366.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

スケジュール表(B)/2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

 出演者とロケ場所。その部分をアップで・・。

予定表/出演者.jpg

 (つづく)

9938366.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影3日目・スケジュール表(A)/2005/9/19 [撮影3日目(一)排水口]

 さて、いよいよ、撮影3日目。以下がそのスケジュール表だ。

予定表3日目ーs.jpg


(つづく)

9938366.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画
撮影3日目(一)排水口 ブログトップ