So-net無料ブログ作成
撮影8日目 ブログトップ
前の30件 | -

撮影8日目 予定表の備考 2005年9月24日 [撮影8日目]

備考9−24.jpg

 予定表。右下の「備考」欄。

 ここを拡大して説明する。

 朝食は午前5時半には用意できている。おにぎりかサンドウッィチのどちらになる。

 和食.jpg

 メイク開始、午前6時55分。メイクルーム。

 宿舎の一部にセッティングしたメイクルームに

 俳優たちが来て、メイクをするということ。

 メイク部デスク.jpgIMG_1966_1.jpg
 メイクさんたち.jpg

 「死神と美香・・」部分は、前回時間が足りずに取り残した部分を

 撮影することを説明している。

 最後は和歌山県庁から、田辺のフィルムコミッションを取材にくるというお知らせ。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影8日目の撮影場所と出演者 2005年9月24日 [撮影8日目]

出演場面9−24.jpg

 「場所」と書かれているところが、撮影をする実際の地名。

 「場面」というのは、映画のどの場面を撮影するか?を示したもの。

 「S#」は、シナリオに書かれているシーンナンバー。

 「登場人物」の下に書かれているのが役名。その下が俳優名。

 これを見れば、その日、どこで、どのシーンを、どの俳優が撮影するかが分かる。

 この予定表を見て、先に書いた監督日記を読んでもらえれば、

 そこで、どのような撮影をしたかが分かるはず!

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png

  
nice!(1) 
共通テーマ:映画

出演者たちの集合場所 2005年9月24日 [撮影8日目]


 予定表の下部分を拡大してみる。

 そこを見ると、

 本日の撮影に出演する俳優たち。

 時間、集合場所なども、この予定表を見ると分かる。

 出演者9−24.jpg

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影8日目撮影予定 2005年9月24日 [撮影8日目]

 順番が逆になったが、本日の撮影予定表を紹介。

 9−24予定s.jpg
_m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

天国への階段(6)撮影2週目も快調 2005年9月24日 [撮影8日目]

大前君1.JPG

 こうして美香大会&天国への階段シーンは終了。

 僕も余裕ができたのか? 

 ボランティアスタッフの大前君(写真上)とも話したりした。

 が、まだ、撮影2週目がスタートしたばかり。

 もう少しで折り返し地点だが、

 先はまだ長い!

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

天国への階段(5)煙が目にしみる 2005年9月24日 [撮影8日目]

DSC_1234
 
 そして、古本さん参加の天国への階段シーン芝居。

 ほとんど問題もなく、撮り終わる! 

 というのは、ひとつだけ問題があった。

 風があって、下から流したスモークがほとんどカメラの方に来ない!

 これでは、天国に行く途中の感じがしない。

 どうしようか?と考えて、カメラそばにいるスタッフが総出でタバコを吸った。

 その煙をカメラの前に吹きかける!

 僕も、谷村美月や芳賀優里亜たちの芝居を見ながらタバコを吸い、

 煙をレンズ前に!

 何とも原始的な方法だが、意外に効果があった!
 

古本on天国 

(つづく)
 
_m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

天国への階段(4)撮影 2005年9月24日 [撮影8日目]

魂3s」.jpg
 
 地元のエキストラの方々も、死者の役で大勢参加してくれて、

 何度もあの長い階段を昇ったり降りたりしてくれた。

 本当にお連れ様です。

 そして、ありがとうございました!

 魂4s.jpg

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

天国への階段(3)休憩 2005年9月24日 [撮影8日目]

スタッフ.jpg

 準備がほぼ終わって、日が暮れるまで休憩。

 高山寺、山門のところで、スタッフの記念写真を撮った。

 左が製作助手君。右が地元ボランティアスタッフの男の子。

 こんなふうに撮影日に休憩時間があるのはめずらしい。

 でも、いつもは日暮れで撮影が終わるが、本日は夜間撮影。

 深夜までかかるかもしれない。

 みなさん、よろしくお願いします。

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

天国への階段(2)準備! 2005年9月24日 [撮影8日目]

階段準備.jpg

 これは準備に凄く時間がかかった。

 美術部、照明部、製作部、演出部が一丸となって

 夕方から作業にかかった。

 何時間もかけて高山寺の正面階段。

 見事に「あの世の入り口」に作り替えてくれた!


 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

天国への階段(1)高山寺へ移動! 2005年9月24日 [撮影8日目]

IMG_1685

 
 死神VS美香の撮影が終了後。

 撮影隊は、高山寺に移動。

 マキ役の谷村美月と理沙役の芳賀優里亜。

 そして田辺のデ・ニーロと呼ばれる用務員・古本役の

 垣内さんが参加。

 古本顔写真アップ.jpg

 天国への階段シーンを撮影する。

 これは準備に、凄く時間がかかった。


(つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

美香VS死神 再び! 2005年9月24日 [撮影8日目]

死神に連れ去られる美香


 夕方近くになってから、死神役の奈佐健司さんの出番。

 先日、撮影した美香VS死神シーンの取り残しカットを撮影だ。

 撮影はしたものの、あまりにも辺りが暗くなってしまったからだ。

 光が足りないラストカット、撮り直した。

 ただ、演技って別の日にやると、前回と違ってしまうことが多い。

 なのに東亜優。前回と寸分違わぬ素晴らしい演技を見せる。

 とても映画初出演とは思えない。

 凄いヤツだ・・。

 でも、監督として、東と出会えたこと。

 うれしい!

 (つづく)

 _m_T-OTA-f299e-008cd.png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会 天才少女? 2005年9月24日 [撮影8日目]

DSC_1180

美香(東亜優)が砂の城を作るシーンを撮影。

 寂しいシーンだが、東は何だか楽しそう。

 「わー何か楽しい。子供の頃を思い出します〜」

 とか言うので

 「ダメダメ。ここは悲しいシーンだからね!」

 といって撮影。

 1発でOK!!!

 東は何もしなくても、寂しさや悲しさを表現する。

 この子も、他の3人と同様に、抜群の資質を持っているのだ。

 これでやっと美香大会は終了。

 夜の撮影に入る前に、あれをせねば!

 (つづく)

 
_m_T-OTA[1].png


nice!(1) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会 寂しい美香 2005年9月24日 [撮影8日目]

IMG_2246

 演出部のサード君と、美術部さんが作ってくれた砂の城。

 でも、完成はさせない。

 そのあとを美香役の東亜優自身が作る。

 そこから撮影。

 それにしても、砂浜で1人。砂の城を作る東は寂し気。

 哀れな感じ。でも、まさに、それが狙い。

 学級委員をがんばるの、誰にも理解されない美香の思いを

 表現する場面である。

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png







nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会 砂の城 2005年9月23日 [撮影8日目]

IMG_2245

 今朝、助監督のサード君から質問。

 「監督。美香(東亜優)が作る砂の城ってどんなイメージですか?」

 さすが! 演出部。そこまで考えていたとは偉い。

 で、「小さな恋のメロディ」でダニエルとメロディが作った感じの砂の城だと伝えた。

 「え〜、それ見てないんですよね・・・」

 というので、宿舎にあるDVDプレイヤーで見せる。

 「メロディ」は俳優たちへの宿題ビデオにもしてあるので、

 撮影現場にも持って来ていたのだ。

 サード君。それをしかと見つめて、絵を描いて現場に臨んだ。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png 



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会! 扇ケ浜で撮影 2005年9月24日 [撮影8日目]

P1010314_1

 さらに移動。

 扇が浜で撮影する。

 ここは僕が子供の頃から、何度も来た場所。

 何か、感じるものがある。

 撮影する場面は、美香(東亜優)が休日に砂浜に来て
 
 一人で砂の城を作るというシーンだ。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会 古尾の写真をさらに 2005年9月24日 [撮影8日目]


 古尾の町。写真をさらに。

 この町を美香(東亜優)がさまよう。

IMG_0279
IMG_1412

IMG_0283


(つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会 古尾の町紹介 2005年9月24日 [撮影8日目]

 
 古尾の町も、とても素敵。

 写真で紹介する。

CA240909
木の塀と寺P1010378_1


 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(14)古尾の町 2005年9月24日 [撮影8日目]

3479021

 美香大会は続く、

 会津川、江川町に続き、

 古尾(ホウロウの看板がある通り)でも「さまよいシーン」を撮る。

 この町も本当に素敵!
 
 そこを東亜優演じる、美香がさまよう!

 (つづく)

_m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(13)さらに写真を 2005年9月24日 [撮影8日目]

 本当に素敵な町。懐かしさが溢れる。

 写真でももう少し紹介する。

 3486136

 3486135

 3486141

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(12)江川町紹介 2005年9月24日 [撮影8日目]


 江川の町。写真を紹介する。

 懐かしさが溢れる素敵な町だ。

 美香(東亜優)の思い出の場所として撮影。

 この町で美香は、幼少期を過ごした設定だ。 

 スチール写真は全て、ロケハン時に僕が撮ったもの。

CA240740

CA240784

3486126

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(11)江川町で撮影 2005年9月24日 [撮影8日目]

江川の美香

 美香大会は続く、江川町で撮影。

 この町も大好きな場所のひとつ。
 
 10回近くロケハンに来て、この町を感じる

 最高の道順まで見つけてある。

 そのコースを東亜優にも歩いてもらう。


 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(10)通学シーンも撮影 2005年9月24日 [撮影8日目]

34790263479025

 会津側の撮影時。

 合間に女子高生のエキストラを10人ほど呼んであるので、

 登校風景も撮る。

 土手の上を歩いてもらう。

 オープニングで使う。

(つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(9)会津川の河原で撮影 2005年9月24日 [撮影8日目]

DSC_1121

 美香=東亜優・大会は続く、

 さらに会津川の河原。

 学校帰りに美香が会津川に石を投げるシーンだ。

 回想で使う。

 美香は学級委員。クラスメートの注意をせねばならない。

 でも、それを妬み。意地悪する生徒もいる。

 教科書の書かれた落書き。

 「私はクラスのためにがんばっているのに、なんで誰も分かってくれないの・・」

 そんな思いで、川に向かって石ころを投げるシーンである。

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(8)撮影した場面紹介 2005年9月24日 [撮影8日目]

 本日、撮影した部分を紹介しよう。

 幽霊になった美香(東亜優)がお父さんを発見。

3470712

 お父さんは生前に娘と撮った記念写真を見ている。

3467782

 美香は父の前に立つ。が、幽霊なので父には見えない。

 3467780

3470713


(つづく)

_m_T-OTA[1].png




nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(7)父と再会シーン 2005年9月24日 [撮影8日目]

 下写真。撮影準備中。
 
 涙の代わりに、目薬をメイクさんにさしてもらう。
 
3479028

 (つづく)

_m_T-OTA[1].png
 

nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(6)プロを超える演技 2005年9月24日 [撮影8日目]

 
3470713
 
 そんな津村さん、最初は照れておられた。

 が、次第に名演技になる。

 そしてアドリブがあったにも関わらず、何なくこなす。

 過去のシーンも無事撮影。

 さらに美香親子の再会シーン 

 とても感動的なものとなった!

(つづく)
 
_m_T-OTA[1].png



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(5)本物のお父さん? 2005年9月24日 [撮影8日目]

3479027

 美香(東亜優)のお父さん役は地元・在住の津村さん。

 梅干職人の役だ。

 彼は俳優ではない。地元の田辺市の方。

 見るからに優しそうな父親で、本当に梅干の職人さんのようだ。

 それもそのはず、南紀銘菓の「田辺っ子」のご主人

 本物の職人さんなのである。

 そして、本当に幼い娘さんがいる。

 美香のお父さん役というより、お父さんそのものなのだ。

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png

 



nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(4)新工場でロケ! 2005年9月24日 [撮影8日目]

3467771

 中田食品旧工場の撮影を終えて、

 次は少し離れた中田食品の新工場へ。

 旧工場は現在、使われていないので、中の部分は新工場で撮影する。

 新工場はまるで、シリコンバレーのような

 広大な敷地に、清潔で巨大な建物。

 昨年、内部を見学させてもらい、梅干の勉強もさせてもらった。

 その中の倉庫を使って、撮影させてもらう。

(つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(3)あっという間! 2005年9月24日 [撮影8日目]

IMG_5687_1.jpg

 通常、監督やカメラマンがロケ現場を訪れるのは1〜2回だ。

 特に今回は和歌山県田辺市の撮影。交通費も宿泊費も嵩む。

 だが、僕とカメラマンの三本木さん。自腹で何度ロケ地を訪れた。

 そして徹底してカメラワークやカット割りを現場で考えた。

 この場所にも、何十回も来ている。

 テスト撮影もしているので慣れたもの。

 あっと言う間に終了だ。

 費用も労力も時間も、本当に大変だったけど、その成果が上がった。

 よし、次へ行こう!

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

東亜優の美香大会(2)中田食品旧工場前 2005年9月24日 [撮影8日目]

CA241063

 本日は、東亜優以外のいちご娘の他の3人は、しばしお休み。

 まず、第1弾は中田食品の旧工場前で撮影。

 ここは僕らが泊まる上秋津の宿舎、いちご村のすぐそば。

 歩いてでも来れる距離。

 そこで「美香が父の工場を訪ねる場面」を撮影。

 (つづく)

_m_T-OTA[1].png
 
nice!(0) 
共通テーマ:映画
前の30件 | - 撮影8日目 ブログトップ