So-net無料ブログ作成
検索選択
近況報告 ブログトップ
前の30件 | -

『ストロベリーフィールズ」LA上映! [近況報告]

 942300_458288004245509_295333053_n.jpg

上映前に記念写真

まさかLAで、

ストロベリーフィールズ」まで上映されるなんて!! 

 翌日は「朝日のあたる家」が上映

 2年前は「青い青い空」が上映

 これで僕が監督した映画3本。全てLAで上映されたことになる。

 (つづく)

 映画・飛行場2.jpg

 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ストロベリーフィールズ」LA上映の報告2013 [近況報告]

DSCN3466.JPG

 宿を出発。

 フリーウェイ101を北へ

 僕が通った大学USCを左に見ながら、ダウタウン方向。

 その少し手前で降りる

 ウイルシャーブルーバード。

 オフィスビルが並ぶ大きな通り。

 東京でいうと、西新宿のビル街か?

 そんな一角にあるジャパンファンデーション

 僕の監督作「ストロベリーフィールズ」が上映される。

DSCN3601.JPG

 (つづく)

 映画・飛行場2.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

祝・アクセス数70万件突破!! [近況報告]

ストロベリーチラシs.jpg

 2010年2月。監督の太田です。

 いつも「ストロベリーフィールズ」監督日記を読んでくれて、ありがとう。

 このところ忙くて気づかなかったけど、このブログ。

 アクセス数70万件を超えていました!

28289401901791

 正確には現在、763,793 件です。

 乱暴にいうと、76万人の方が1回ずつ読んでくれた計算?

 或いは1人が76万回読んでくれたのか?(な訳ないですが)

 いずれにしても、凄いこと。ありがとうございます!

29639472836390

 現在、「ストロベリーフィールズ」に続く、次回作「書道ガールズ」を準備の真っ最中。

 その製作日記も連載中!=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp/

 撮影も間近なので、「ストロベリー」日記の連載。ときどき滞るかもしれませんが、

 がんばりますので、よろしくお願いします。

 監督 太田隆文

2836388

nice!(0) 
共通テーマ:映画

2010年 謹賀新年 [近況報告]

 謹賀新年 2010年1月1日

 今年も、よろしくお願いいたします。

 4年前の完成させた「ストロベリーフィールズ」。振り返ると、


 CA240096_2.jpg

 
 本当にいろんなことがあった。

 映画作りはトラブルの連続!

 さまざまな問題が続出、外部からの圧力や横槍、妨害。

 多くの人の努力が心ない1部の人のために、踏みにじられること。

 利益追求にのみ走り、大切なテーマを見失ってしまうこと。

 でも、太田組作品は、テーマが一番大切

 「子供とその親に大切なことを伝える」 

 そのための映画作りをしている。

 数々のトラブル、問題を乗り越えて、子供たちにメッセージする作品を作るのが目的。

                         _m_T-OTA[1].png


 今、新作の「書道ガールズ」の準備中。厳しい戦いが続いている。

 体力的に、精神的に、本当に苦しい。

 でも、そんなとき「ストロベリーフィールズ」の闘いを思い出す。

 あの戦いを乗り切れたこと。思い出し、支えにしている。

 そんな「ストロベリーフィールズ」の戦い。

 撮影編」の再連載を再開する!

 毎日、アップできないかもしれないが、思い出の日々。記録に残す。

そして 「書道ガールズ」日記は、オンタイムで連載中。

 そちらも、よろしくお願いします!!

 「書道ガールズ」日記=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp/


 監督 太田隆文

 
空s.jpg

_m_T-OTA[1].png




nice!(2) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(7ー終)来年もよろしく! [近況報告]

紅葉の木々.JPG

 今年も1年、この「ストロベリーフィールズ」日記を読んでくれて

 ありがとう。

 来年から、また、「撮影編」を再開する。

 和歌山県田辺市の撮影に参加してくれた俳優たち、

 素晴らしい10代の俳優たち、佐津川、谷村、芳賀、東、

 そして、20代の波岡、

 さらに、心あるスタッフたちの、

 熱い思い、葛藤と努力の日々。

 来年も、お伝えしたい。

 (来年に、つづく)

_m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(6)映画は我が子 [近況報告]

落ち葉.JPG

 だから、僕も「これぞ!」という作品は自身がプロデュサーになる。

 ストロベリーフィールズ

 書道ガールズ

 どちらも人生を賭けた作品。自分の娘と同じ。

 命をかけても守らなければならない。

 そうしてこそ、多くの人々に感動を与える映画になる。

ストロベリー」はそうして、多くの人に評価された。

 次回作の「書道♡ガールズ」も、その日を信じてがんばりたい。

(つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(1) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(5)スピルバーグも [近況報告]

紅葉の木々2.JPG

 でも、それが監督業の宿命。

 特に僕の場合は、プロデュサーも兼務している。

 監督業だけなら、ここまではならない。

 しかし、監督業だけやっていると、どうしても作品を歪められてしまう。

 お金を集めてきた人たち、いろんなことを言い出す。

 本来、作るべき映画の形を歪めたり、壊したりしがち。

 もともと、映画を作りでの全ての決定権は監督にあるのに、

 最近は「演出」や「キャスティング」にまで、口を出すプロデュサーがとても多い。

 また、そんな輩に限って「映画作り」を理解していない。

 あのスピルバーグやルーカス

 監督だけでなく、プロデュサーを勤めるようになった理由。

 同じところにあるのだ。

 (つづく)


_m_T-OTA[1].png
nice!(1) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(4)映画界 [近況報告]

落ち葉の道.JPG

 ストロベリーフィールズ

 初の劇場用映画ということもあり、いろんなことがあった。

 それでなくても映画の世界では、いろんな問題が起きる。

 よかれと思って、映画をダメにすることに全力を尽くす人。

 映画作りが分かっていないのに、高いところからもの言う人。

 批判、否定、横やり、横車、すり変え、嘘・・

 映画界では、いろんなことがある。

 精神的にも体力的にも、限界を超えた日々が続いた。

 苛立ちは頂点に達して、いつ爆発するか分からない状態。

 体力的に余裕があれば、まだよかった。

 が、5年間の準備での疲れと1ヶ月近いハードな撮影

 いつ倒れてもいい状態。それが3年前の12月だった。

 (つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(3)黒澤明の「白痴」 [近況報告]

落ち葉の道4.JPG

 世界の巨匠・黒澤明監督、こんなトラブルがあった。

 自らが監督した「白痴」。あまりにも長いというので、会社側が勝手に短くしようとしたのだ。

 だが、それは極めて困難。編集者は会社に内緒で、黒澤監督にアドバイスを求めた。

 そのとき、黒澤はこういったという。

 「切るなら、フィルムを横に切らずに縦に切れ!』

 フィルムというのは横に切って、つないで行くことで編集をする。
 
 それを「縦に切れ」ということは、

 「フィルムを上映できないような切り方をしろ」

 ということだ。

 巨匠でさえ、そんなことがあった・・・

 (つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(2)あの頃 [近況報告]

落ち葉の道2.JPG
 
 ストロベリーフィールズ」の製作準備は、5年・・・。

 それだけで、心身ともに疲れ切っていた。

 そして、ようやく製作費が集まり、クランクインというときに

 離脱する会社があり、製作費がまた足りなくなった・・・。

 製作中止の危機。そこから再び資金集め。

 どうにかクランクインを迎える。休む間もなく、ハードな撮影

 真夏の炎天下。3週間に及ぶ日々。そしてクランクアップ。

 スタッフは「お疲れさま」だが、僕はそこから編集作業だった。

 休む間もなく、作業開始。編集は撮影以上に精神力の勝負。
 
 だが、次々にトラブル発生。編集作業以外で振り回された・・。

 (つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

2009年の終わりに(1)3年前 [近況報告]

落ち葉の道3.JPG

 本日は2009年12月30日。

 今回もオンタイムで書いている。

 気づくと、今年もあと数日。次回作「書道ガールズ」の準備で

 猫の手も借りたい状態。

 体力と気力の限界を超えるハードな月日が続き、

 先週あたりに・・・・こう感じた。

 「ああ、このままでは過労で倒れる」

 何といっても、今年はまだ(?)一度も倒れていない。

 こんな年はめずらしい。

 でも、元気なのではなく、倒れる暇がないという方が正解。

 ヤバい!・・・・・こんなことは、あの年以来。

 そう。ちょうど4年前。2005年の12月。

 「ストロベリーフィールズ」の編集をしていた頃だ。

 (つづく)

 

nice!(0) 
共通テーマ:映画

祝・アクセス数70万件突破!(下) [近況報告]

       祝・アクセス数70万件突破!


現在、新作「書道ガールズ」を準備中。来年、早々には撮影

海と4人(ひき.jpg

 こちらも「ストロベリーフィールズ」に負けない映画にするので

 ぜひ、そちらもよろしくお願いいたします。

 現在、「書道♡ガールズ」日記もオンタイムで連載中。

 よければ、覗いてみてください。

 ここ=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp/

 そして、「ストロベリーフィールズ」日記。

 近々、「撮影編」連載を再開します。

いちご娘.jpg

 次回作の準備中なので、以前のようにバンバンと更新はできないと思いますが、

 スタッフと、キャストの大切な記録。

 残したいと考えます。

 今後とも、よろしくお願い致します。

 監督 太田隆文




_m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

祝・アクセス数70万件突破!(上) [近況報告]

 ストロベリーフィールズ」日記。

 ついに、アクセス数70万件を突破!

 ストロベリーチラシs.jpg

 映画が完成して、もう3年。

 なのに、今も多くの方々がこのブログを読んでくれています。

 毎日、1000件以上のアクセス。

 So-netの映画ブログの中でも、常に20位前後の人気ブログ。

 書いている本人が一番ビックリです。

 これも多くの方が「ストロベリーフィールズ」を愛してくれたから

 本当に感謝しています。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

明日、火曜日。FM番組に出演します! [近況報告]

FMハロー.JPG

 明日、12月15日(火)、午後2時20分頃から

 僕が出演させてもらった浜松のFMハローの番組が放送させる。

 「ふるさとサウンドストーリー」という番組で、

 「ふるさと紀行」というコーナー

 前作「ストロベリーフィールズ」のこと。

 次回作「書道ガールズ」のこと。

 そして、一般オーディションのこと、撮影のこと

 等のお話をさせてもらう。

 番組のオープニングでは、「ストロベリーフィールズ」の主題歌を歌ってくれた

 あべさとえさんの「てのひらの空」をかけてもらう。

 「書道♡ガールズ」のイメージソングだ。

 浜松に在住の方はぜひ、聞いてほしい。

 明日の午後2時から、FMハローです~!

ストロベリーフィールズ.png 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

続・久々にオンタイム(7)浜松で「ストロベリー」を見た子たち [近況報告]

イメージ2.JPG


 僕の次回作「書道ガールズ」の風景撮り。

 先日、秋まっさかりの浜松で行った。

 今回は地元演劇スクール女の子たちも参加してくれる。 

 ただ、風景を撮るだけより、そこに人がいることで

 より「美しい絵」になるのだ。

 そんな10代の子たちと話していると、

 何と、全員が「ストロベリーフィールズ」を見た!というではないか!

 「私、**のところで泣いてしまった!」

 とか話している。

 もう、完成から3年も経つのに、

 浜松の10代も感動してくれているなんて、とても嬉しかった・・。

 今も、「ストロベリー」の感動輪。広がり続けている。


もみじ1.JPG
 
_m_T-OTA[1].png



nice!(1) 
共通テーマ:映画

続・久々にオンタイム(5)浜松のFMハローに出演! [近況報告]

FMハロー.JPG

 本日、12月10日、午前9時頃から

 浜松のFMハローの番組に出演!

 「ふるさとサウンドストーリー」という番組で、

 「ふるさと紀行」というコーナー

 前作「ストロベリーフィールズ」のこと。

チラシ.jpg

 今回の映画書道ガールズ」のこと。

 そして、一般オーディションのこと、撮影のこと

 等のお話をさせてもらいます。

 番組のオープニングでは、「ストロベリーフィールズ」の主題歌を歌ってくれた

 あべさとえさんの「てのひらの空」を流してもらった。

 「書道♡ガールズ」のイメージソングだ。

 番組の再放送は、来週火曜日の午後2時20分から

 浜松に在住の方はぜひ、聞いてほしい。

ストロベリーフィールズ.png 
nice!(2) 
共通テーマ:映画

続・久々にオンタイム(4)佐津川愛美さんCMに出演中 [近況報告]

落ち葉の道3.JPG


 ストロベリーフィールズ」で主人公の夏美を演じてくれた

 佐津川愛美さん。

 相変わらず活躍中。

 現在は東京ガスのCMで、ユニークガイドさん役を演じている。

 あのユニークさ。なかなか出せない。

 ひとつ間違うと、物凄く変な人。

 それを可愛くもユニークに演じられるのは、さっちゃんしかいないだろう。

 CMはテレビ放送中だけど、

 以下のアドレスからも見れる。

 ぜひ!

 ここ=>http://www.tokyo-gas.co.jp/



_m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

続・久々にリアルタイムで(3)小玉虫シスターズ [近況報告]

落ち葉の道4.JPG


 昨日、書いた「11月11日物語」。

 この「ストロベリーフィールズ」日記では、まだまだ先に連絡だけど、

 その話を「書道ガールズ」日記の方で書いた。

 あの凱旋上映会が、次の作品のスタートになったと思えたからだ。

 僕が映画を作るべき映画が明確になったのは、あの瞬間だったかもしれない。

 そんな11月11日上映会のこと。

 忘れずに覚えてくれている小学生が田辺市にいる。

 このブログを地元新聞社のHPで連載していたころに

 何度も書き込みをしてくれた「小玉虫シスターズ」である。

 以下にそのブログのアドレスを掲載。

 ぜひ、読んであげてほしい。

 これ=>http://ameblo.jp/4609/day-20091111.html



_m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

続・久々にオンタイム(2)11月11日のみかん [近況報告]

 和歌山みかん.JPG

 先月、11月11日、「ストロベリーフィールズ」のロケ地。

和歌山県、田辺市から、宅配便が届いた。

 ダンボール箱を開けると、いっぱいのミカンだった。

 先生。今年も、ありがとうございます・・・・。

 このミカン。太田組スタッフで分け合います・・・。

 2006年11月11日。

 「1」が4つ、並ぶ日。

あの日、先生から来た手紙。こう書かれていた。

 「1が並んだその日から、もう一度スタートしましょう!」

 涙が零れ落ちた・・・

 感動。そして・・・・言葉にできない・・・心が震えた・・・1日・・・。

 2006年11月11日。一生、忘れられない日と・・・なった・・・。

 今回の映画書道ガールズ」にまで繋がる、感動の物語を思い出した。

 (この続きはこちらで=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11-1



 (つづく)


_m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

続・久々にオンタイム(1)佐津川さんの映画『鈍獣」 [近況報告]

 夏美役の佐津川愛美さんが出演した、映画「鈍獣」を少し前に見た。

         51MQoOsqFaL._SL160_.jpg

 「ノラ」という超ロリータ少女を熱演していた。

 ほんと、佐津川は凄い。単なるロリータファッションの子なら、ある種の若手女優なら演じられる。

 でも、このノラは、かなり行ってる! それを絶妙な間の取り方とセンスで演じている。これは真似できない。

 その上、佐津川は出る映画ごとに、全然違う方法論で演じる。

 声を変え、動きを変え、リズムを変え、青春ものでも、コメディでも、何でもこなしてしまう。

 ストロベリーフィールズ撮影中から、「日本のジョディ・フォスター」と思っていたが、今もその実力は健在。

 「鈍獣」の見所は「佐津川愛美!」といって間違いない。

 ぜひ、また、一緒に仕事をしたい女優さんだ。

 その凄さ。僕が監督した「ストロベリー」でも存分に発揮されている。

_m_T-OTA[1].png

新作映画「書道♡ガールズ」製作日記はこちら!=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp/
 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(22-終)波岡一喜君の「刺青」 [近況報告]

 それも・・・。

 波岡一喜・・・・・寺の坊主見習い=>ヤクザ

 伊藤裕子・・・・学校の先生=>彫師で、ヤクザの情婦

 並木史郎・・・・学年主任=>ヤクザの兄貴分

 まあ、役柄は凄く違う。

 でも、この3人の俳優さんたちが凄いのは、それを感じさせないこと。

 昔のドラマでいえば、「ナポレオン・ソロ」に出ていたロバート・ボーン、

 そのあとはどんなドラマに出ても、スパイに見えた!

 でも、波岡君たちはちゃんとその役に見える。そこがザ・役者なのである。

 そのシーンを見て、改めて、

 素晴らしいな俳優さんたちが、「ストロベリーフィールズ」に出てくれたこと。

 再確認した。


_m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(21)京子先生と長塚先生 [近況報告]


落ち葉の道3.JPG

 波岡一喜君。伊藤裕子さん。並木史郎さん。

 全員、「ストロベリー」俳優というシーン。

 「ストロベリー」でも、その3人が集まるシーンが映画「刺青」では2回もある。 

 特に印象的なのは、クライマックス前。

 高山寺の境内で、夏美を捕まえるところ。

 並木史郎さんの学年主任と、伊藤裕子さんの先生。

 その先生を密かに呼び出したのが波岡一喜君演じる鉄男。

 その3人が、別の映画で再集結。何だか不思議だった。

(つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(20ーb)波岡一喜君の「刺青」 [近況報告]

赤い葉.JPG

 「ストロベリーフィールズ」に出てくれた波岡一喜君が出演。

 堀江慶監督の「刺青」

 波岡君はヤクザの役。念願の刺青を入れることになった。

 彫師は女性。それが伊藤裕子さん。

 こちらも「ストロベリーフィールズ」に出てもらった俳優さん。先生役だった。

 その彫師の男であり、ヤクザの兄貴役。

 並木史郎さんだった! 

 こちらも「ストロベリーフィールズ」では先生役。

 何か、凄いなあ・・・と思っていたら・・・

 その3人が一堂に集まるシーンまであった。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(20)真夜中の少女たち [近況報告]

落ち葉の道4.JPG


 映画「真夜中の少女たち」の中で、

 なぜ、鉄(波岡一喜)が少女に優しいのか? 描いていない。

 波岡君が演じるからで、その辺の背景は感じ取れる・・・・だが、

 鉄はきっと、夏美(佐津川愛美)やマキ(谷村美月)の悲劇

 繰り返したくないという思いがあったのだ・・。

 などと想像してしまった。

 何だか「ストロベリーフィールズ」の後日談を見たようで

 (撮影的にも「ストロベリー」のすぐあとが「真夜中」)

 「真夜中の少女」は、とてもおもしろく見ることができた。

 堀江君の演出、波岡君の演技。共に魅力の1篇。

 そんな2人が再び組んで、作った映画が「刺青」である。

(つづく)


 _m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(19)真夜中の少女たち [近況報告]

落ち葉の道2.JPG

 波岡一喜君が出演した「真夜中の少女たち」 

 見ていると、映画とは別の物語を感じた。

 波岡君演じる鉄は、実は「ストロベリーフィールズ」の鉄男で、

 あの事件のあと(映画の物語が終わったあと)

 寺を辞めて、渋谷に出てきて、

 マンガ喫茶で働いているという設定のように見えたのだ。

 夏美(佐津川愛美)の悲しい事件があったので、

 「鉄男」という名前を、「鉄」に変えて働いていた。

 そこで家に帰りたくない女子高生と出会う。深夜の渋谷。

 その子に夏美(佐津川愛美が演じた役)やマキ(谷村美月)がダブり、

 何とか家に帰らせようとする物語に、見えたのだ・・・。

 (つづく)

 
_m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(18)全身全霊の芝居 [近況報告]

紅葉の木々2.JPG


 それらの話を聞くと、波岡一喜君といい佐津川愛美さんといい、

 本当に全身全霊で「ストロベリーフィールズ」で演じてくれたこと。

 改めて感じた。

 適当なお仕事レベルで演じた役なら、終わった瞬間に役名すら忘れる俳優も多い。

 本当に入れ込んで、演じたからこそ。

 次の作品にまで役を引きずってしまうのだ。

 話が脱線した。

 波岡君が出演した「真夜中の少女たち」の話、続ける。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(17ーb)佐津川愛美「トゥルーラブ」2 [近況報告]

落ち葉の道.JPG

 その撮影後のインタビューでさっちゃん。いや、佐津川愛美さん。

 「大変なこともありましたが、**(佐津川の役名)という役、しっかりできたと思います!」

 というコメントをするところを・・・

 「夏美という役を結構、しっかりと・・」

 といってしまった。

 夏美役は新垣結衣さんの方だ。すぐに言いなおしていたが、

 これも佐津川も、終わったばかりの「ストロベリーフィールズ」を引きずっていて、

 「私は夏美・・・」 

 という思い、残っていたのだろう。

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(17)佐津川愛美「トゥルーラブ」 [近況報告]

紅葉の木々.JPG


そのときの共演者が新垣結衣。役名が夏美!

 で、佐津川が「夏美! 夏美!」と呼ぶので、

 見ている僕は、佐津川が自分の役名を読んでいる気がした。

 (ちなみに、「本当にあった怖い話」で佐津川愛美と谷村美月が競演したとき、

 佐津川の役名がマキだった。谷村が「マキ! マキ!」と呼ぶのを見て

 これも何だか不思議な気がしたもの)

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(16)佐津川愛美「トゥルーラブ」 [近況報告]

落ち葉.JPG

 俳優はひとつの役を演じると、その役と生活を共にする。

 撮影が終わったからと、すぐに別の役柄にはることはできない。

 特に入り込んでいい芝居をする俳優は、そういうところがある。

 同じく「ストロベリーフィールズ」の夏美役を演じてくれた佐津川愛美さんも、そういう話がある。

 ストロベリー」のあと出演した「トゥルーラブ」。

 (これにも先生役で伊藤裕子さんが出ていて、不思議な感じがした。

 「ストロベリー」の先生役も伊藤さんだったので)

 そして・・・。 

 (つづく)

 
_m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

久々にオンタイムで「ストロベリー」日記(15)真夜中の少女 [近況報告]

 「真夜中の少女たち」の本来の面白さとは別に

 僕は別の意味で楽しめた。

 波岡一喜君が演じる「真夜中の」鉄が、 

 ストロベリー」の鉄男と同一人物に思えたのだ。

 ま、演じるは両方とも波岡君だし、関西弁だし、キャラが似ていることもある。

 何より、「ストロベリー」のすぐあとの撮影なので、

 鉄男役が完全に抜けていない状態で、鉄役に入ったこともある。

 これはよくあること。

 さらに話が脱線するが、書いてみる。

 なかなか興味深い話!

 (つづく)

_m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画
前の30件 | - 近況報告 ブログトップ