So-net無料ブログ作成
思い出話 ブログトップ

撮影中の思い出 餃子(2) [思い出話]

g.jpg

 その餃子がかなり美味しくてスタッフは大喜び!

酒を飲んでなかった人たちも

「そんなにうまいなら!」

と食べ出した。

 翌日の準備で外に出ていた僕が帰ったときには、ほとんど売り切れ!

 おまけにもう冷めていた。

 が、食べると確かにうまかった!

思い出に残る食べ物のひとつ。

 (つづく)

_m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出 餃子(1) [思い出話]

美香の路地4.jpg

 撮影での楽しみのひとつは「食べる」ということ。

 さまざまな食材。地元の方々が差し入れてくれて、感激の毎日だった。

 どれもこれも嬉しいものばかりだったが、その中でも評判がよかったのは餃子!

 何と30人分ほどの大量の餃子。あるお寺さんが差し入れてくれた。

 宿舎に近い中華料理屋さんのもの。

 差し入れがあった夜、皆が酒盛りをして、

 「何か肴がほしいなあ・・」

 というところだったので、グッドタイミング。

 そして、その餃子。物凄くおいしかった

 (つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・酒(4) [思い出話]

11160281.jpg
 
 帰京後、編集をスタート。

 1日の作業が終わると、神経が超過敏でバリバリ。

 何十時間も起きているのに、全然眠れなかった。

 だから、あのときもらった焼酎を飲む。

 撮影後にみんなでワイワイ話しながら飲んだビンから、焼酎を注いでお湯割り。

 1人で飲む。

 先日、最後の1本を飲み干した。

 また、ひとつ夏の思い出が終わったような気がした…。

(つづく)

_m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・酒(3) [思い出話]


撮影風景1.jpg

 酒が尽きたという話を聞いた地元の方々

 何と、さらなる酒を大量に届けて下さった。

 申し訳なかったです!

 でも、本当に感謝。その好意に応えねば!とみんな頑張った。

 今度はさらに凄い量で、1升ビンが何本も届いた。

 さすがのウワバミたちも撮影中に全部飲み切れなかった。

 が、しっかりお土産として持ち帰った。

 何よりの土産だとみんな喜んでいた。

 僕も飲みかけの焼酎を何本ももらって帰った。

(つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出・酒(2) [思い出話]

死神 撮影.jpg


 まずはビールで始めて、2杯目は焼酎の水割り。

 そのあとは日本酒!

 スタッフは「天国の日々だ」と言っていた。

 が、彼らの飲むこと飲むこと。

 特にある技術パートは、ウワバミと皆から恐れられるくらい飲んだ。

 頂いた大量の酒類を、1週間ほどで飲み切ってしまった。

 たぶん差し入れの70%を飲んだのは彼らではないか?という説も出ていた。

 が、それが彼らの原動力。

 アルコールをエネルギーにして撮影に頑張ってくれる。

 (つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・酒(1) [思い出話]

海岸の塔?.jpg

 
 撮影中は地元の方々から、多くの差し入れを頂いた。

 さまざまな美味しいものと同時に、かなりな量の酒類。

 ビール、日本酒、焼酎、老酒、発泡酒、ウイスキーと、

 ないものはないくらいの種類が揃った。

 映画スタッフというのは本当に酒好き

 撮影あとに酒を飲むのが、一番の楽しみで仕事をしている人も多い。

 だから、みんな大喜び!撮影が終わると

 「よーし!今夜も飲むぞー!」

 と叫んでいた。

 (つづく)


nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・田辺の梅干し(4)東京でも! [思い出話]

天神崎 昼.jpg


 お土産で頂いた中田食品さんの梅干しを食べ終えても、

 自分で買って食べているというスタッフも多い。

 中にはかなり梅干し通になり、

 他のメーカーの梅干しでは満足できないという者もいる。

 そんなスタッフが近所で中田食品さんの製品を見つけて大感激!

 「田辺の味が、東京でも手に入るんですね!」

 そう連絡をくれた。梅干しも強く思い出に残る味のひとつだ。


(つづく)


 _m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・田辺の梅干し(3)梅割り [思い出話]


11035558.jpg

 僕も昔から、焼酎というと梅干を入れて飲んでいた。

 最近は東京の居酒屋でも、梅割りをメニューで探すと、

 「紀州産」と記載されていることが多い。

 ちなみに今回の映画でも、マキ(谷村美月)のお父さん(飯島大介)は梅農家、

 焼酎の梅割りが好きという設定にしてある。

 撮影中は酒の席ばかりでなく、

 ごはんのときも、必ず梅干しがテーブルに並んだ。

 東京の人は毎日、梅干しを食べる習慣はなく、

 特に若い人は、食べないことが多い。

 が、スタッフは撮影時に毎日梅干しを食べたので、美味しさを覚え、

 東京に帰っても、その習慣が続いている人が多いのだ。

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・田辺の梅干し(2)毎晩宴会 [思い出話]

監督とエキストラ2.jpg

 真夏のような暑さの田辺市。

 汗を流して撮影。

 そのあと、スタッフは毎晩宴会をした!

 人気は焼酎を飲むとき、梅干しを1個入れて水で割る方法。

 味がさらによくなる。おまけに悪酔いしないときている。

 それがスタッフ内で流行り、

皆、焼酎を飲む人は梅干しを入れて飲んでいた。

 田辺名物の梅干しはなくてはならない、食材となる。

(つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・田辺の梅干し(1) [思い出話]

いちご娘、移動図のコピー.jpg

 先日、「ストロベリーフィールズ」に参加してくれたあるスタッフと、久々に会った

 話題に上がったのが、「梅干し」

 撮影中、中田食品さんから大量に差し入れて頂いた梅干。

 大人気だった思い出話をした。

 以前にも紹介したように、撮影後、スタッフはもの凄く酒を飲む。

  (つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・いちごがない!(5-終) [思い出話]

2589827


 困っていたら、地元の若い人たちが大量のイチゴを手に入れてくれた!

 何と輸入もの! 

 そこまでは気が回らなかった。

 が、ケーキに使うのはほとんど輸入ものという。

 知らなかった。本当に感謝です!

 小道具としての使命を終えたあと、イチゴをスタッフで食べた。

 輸入ものはよりすっぱかったが、何か青春の味。

 この味も今は、夏の思い出…。


 _m_T-OTA[1].png


nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・いちごがない!(4) [思い出話]

2667171


 そして姉・春美が最後にイチゴをくれて、

 それを皆で食べる理由。

 いろんな意味で重要なアイテム。

 なのに!手に入らない!

 これはまずい!

 絶対にまずい!

 まさか、店の店頭に出ているような蝋細工のいちごを使う訳にもいかない。

 夏美(佐津川愛美)がいちごを食べる芝居もあるのだ。

(つづく)


 _m_T-OTA[1].png

nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・いちごがない!(3) [思い出話]

1878749

 そして「ストロベリーフィールズ」を直訳すれば「イチゴ畑」。

 山と田園に囲まれた畑に育ったイチゴたち。

 それが地方で生活する夏美(佐津川愛美)やマキ(谷村美月)を象徴している。

 そんなイチゴに、まざまな意味を込めた。

 夏美のお姉さんがイチゴを潰す理由。

 主人公たちがイチゴが好きな理由。
 
 大人たちがイチゴに興味ない理由。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(1) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・いちごがない!(2) [思い出話]

2589803

 「ストロベリーフィールズ」というタイトルなのに、

 イチゴが手に入らないのはマズい!

 何といっても「イチゴが好きな女の子」という設定には意味があるからだ。

 僕の中で、イチゴというのが10代の女の子を一番イメージする果物なのだ。

 甘くて、小さいけど、すっぱくて、キラキラしている。

 昔、「ふぞろいの林檎たち」というテレビドラマがあった

 それでいうと、こちらは「ふぞろいの苺たち」という感じにしたかった。

 (つづく)

 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画

撮影中の思い出話・いちごがない!(1) [思い出話]

2589823

 「ストロベリーフィールズ」は、イチゴが好きな女の子の映画。

 撮影は2005年の夏だった。

 そんな撮影時、僕はひとつ大失敗をした。

 重要な小道具となるイチゴ。実は夏、手に入りにくいのである。 

 調べたときには1年中、どこかで栽培されているとのことだった。

 そういえばイチゴの乗ったケーキも、季節に関係なしに食べることができる。

 安心していた。
 
 だが、田辺では9月に、いちごは売られていなかった。

 地元の方が農協にまで問い合わせてくれたが、次の出荷は12月と言われた!

 (つづく)


 _m_T-OTA[1].png
nice!(0) 
共通テーマ:映画
思い出話 ブログトップ