So-net無料ブログ作成

尾道ロケハンの旅・「ふたり」の坂道 /2003年3月22日 [第4章 尾道ロケハン篇]

 本日、尾道ロケハンの最終日。また、町を徹底的に歩きまわる。「ふたり」のロケをしたお寺を見つけた。

 映画で見るより大きく豪華。ここで石田ひかりがピアノを弾き、尾美としのりが花束を持って見守るシーンが撮られたのだ。

 その帰り道に同じく「ふたり」のオープニングとエンディグに使われた坂道を見つけた。これは感動。ここでお姉ちゃんが事故死するのだ。
 いけない! ロケ地巡りではない。「ストロベリー」のロケ地探しだ。

 しかし、大林映画を撮った場所はもの凄い大林パワーが溢れていて、どう撮っても蹴散らされてしまう。
 変な表現だが、過去の名作をリメイクしても絶対に勝てないということがある。

 技術も、製作費も、数段アップしているのに、過去の作品に勝てない。理由は「思い」だろう。ネームバリューがあるからと、リメイクするだけではダメ。
 その作家の思いがオリジナルには勝てないのだ。

 それと同じことが大林映画ロケ地では起きる。生まれ育った大林監督の思いを越えない限り、映像で越えることもできない。
 映画を見て観光で来ただけの憧れでは、絶対に勝てない・・・。でも、それを探さねばならない!(つづく)


タグ:ふたり
nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0