So-net無料ブログ作成

尾道ロケハンの旅・ホテル? /2003年3月22日 [第4章 尾道ロケハン篇]

 昨夜の貞子の宿はさすがにキツかった。ホコリと花粉と悪夢でほとんど寝られず。別のところを探すと、わずか千円ほどの違いで駅前のビジネスホテルがあった!

 貞子の宿と違って共同風呂に入る時間も決められておらず、バスユニットが着いている。もちろんベッド、テレビ、エアコン付き。ホコリや花粉も待っていない。廊下に出ればビールの販売機もある!

 さらに、とどめは部屋にビデオデッキがあること。実は「時をかける少女」のVHSテープを持って来ている。それを見ることができるのだ!

  尾道で「時かけ」を見るなんて、何て贅沢。そう思って早々に再生したが・・・。(つづく)

 


nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0