So-net無料ブログ作成

続・移動撮影(12)構図が崩れない 2005/9/22 [撮影6日目(八)美香との別れ2]

監督とカメラマン.jpg

 日本のある映画会社。手持ち撮影が多かった。

 カメラを振り舞わす撮影。よくやっていた。

 でも、写っているだけで絵が美しくない。

 それをリアルなアクション映画だという。

 自主映画時代。真似する奴が多かった。が、あまりにもセンスがない・・。

 同じ手持ち撮影でも三本木さんの凄いところは、移動しながら撮影しても構図が崩れないことだ。

 絵になる画面が続くという点である。これは日本映画のカメラマンの中でも、希有の存在。

 とは言え、いくら手持ちがうまいと言っても、

 走りながら撮るのは、可能だろうか? 

 (つづく)

_m_T-OTA-f299e-008cd.png
 
nice!(0) 

nice! 0